データに基づいて作成された弊社のガイドを活用し、シーズン終盤の需要を取り込みましょう。

Booking.comカレンダーを他社サイトのカレンダーと同期するには

更新: 5 ヶ月 前 | 読了目安:4分
保存

Booking.comのカレンダーを他社サイトのカレンダーと同期することで、最新の予約状況を把握し、ダブルブッキングを防ぎやすくなります。他社サイト経由の予約をインポートし、Booking.comでの予約や売り止め日を他社サイトにエクスポートしておきましょう。インポートとエクスポートの両方を行うことで、予約受付の停止などをすべてのカレンダーについて手動で設定する必要がなくなります。

新規パートナー施設様は、Booking.comのプラットフォームで予約の受付を開始する前にカレンダーの同期を行うことををお勧めします。なお、カレンダーは完全にリアルタイムで同期されるわけではないためご注意ください。他社サイトで行われた予約はBooking.comのカレンダーに即時には同期されず、またその逆も同様です。


本記事の内容


本機能をご利用いただける施設様について

カレンダーの同期機能は、一部の宿泊施設タイプでのみご利用いただけます。カレンダーのインポート・エクスポートを行うには、貴施設にある客室タイプが20種類以下で、かつ各客室タイプの客室数が1室のみであることが条件となります。また、宿泊施設管理システム(PMS)や一元管理システムなどのコネクティビティサービスを利用されていないことも条件となります。

貴施設にて本機能をご利用いただけるかどうかを確認するには、管理画面にログインし、「料金・空室設定」をクリックしてください。貴施設にて本機能がご利用可能な場合は、ドロップダウンに「カレンダーの同期」が表示されます。


チャネル間でカレンダーを同期するには

他社サイトのカレンダーをインポートできる機能は、他のオンラインチャネルも使用しており、Booking.comのカレンダーに別のカレンダーをインポートし、同期を行いたい場合に便利です。すべてのチャネルで一貫した在庫状況を保てるよう、上記に加え、Booking.comのカレンダーを他社サイトのカレンダーにエクスポートすることを推奨します。設定を行う際には、同期対象となる他社サイトのカレンダーを開いておく必要があります。

チャネル間でカレンダーを同期するには、以下の手順に沿って設定を行ってください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 料金・空室設定」 > 「カレンダー」の順にクリックするか、「カレンダー&料金設定」をクリックします(ご利用の管理画面によって異なります)。
  3. カレンダーを同期」をクリックします。
  4. カレンダーの接続を追加」をクリックし、予約のインポート元となる他社サイトのカレンダーのリンクを入力します。接続に名称を付けたら(Airbnbに接続する場合は「Airbnb」など)、「次のステップへ」をクリックします。また、「この手順をスキップ」をクリックするとカレンダーのインポートはせずに、エクスポートへの手順と進めます。他社サイトのカレンダーを追ってインポートするには、「カレンダーの同期」のページで「設定へ」をクリックします。
  5. Booking.comのカレンダーをエクスポートするには、「リンクをコピー」をクリックして同カレンダーのリンクをコピーし、他社サイトのカレンダーの該当箇所(Airbnbのカレンダーの同期ページなど)にペーストします。「エクスポート機能」の項目で、エクスポートの対象を「予約済みの日付のみ」とするか、「予約済みと販売停止の日付」とするかを選択します。また、「エクスポートをスキップ」を選択することもできます。Booking.comカレンダーのエクスポートは「カレンダーの同期」のページで「設定へ」をクリックすることでいつでも行えます。
  1. 完了したら、管理画面に戻って「完了」をクリックします。

接続の設定中は、ステータスが「接続手続き中」として表示されます。カレンダーの同期が完了すると、ステータスが「OK」に変わります。カレンダーの同期状況については、「カレンダーの同期」のページでいつでも概要を確認できます。

接続済みのカレンダーは弊社にて自動でインポートを行いますが、「今すぐインポートする」をクリックするといつでもインポート済みのカレンダーを手動で同期できます。インポートしたカレンダーを削除し、同期を停止するには「削除」をクリックしてください。

この記事は役に立ちましたか?