Pulseを使って特定の日付への予約受付を停止するにはどうしたらいいですか?

更新 3 weeks 前

特定の日付において予約を受け付けたくない場合、Pulse上で数タップするだけで簡単に設定が行えます。iOSまたはアンドロイド端末からアプリを開き、以下の手順に沿って操作してください。

注意: 新しいタイプのカレンダーは、2020年9月にPulseアプリ上で利用できるようになります。一部のパートナー施設様はすでに移行されており、残りの施設様も間もなく移行されます。以下では、古いタイプと新しいタイプの両方について、空室状況の更新方法をご案内しています。


目次

古いタイプのカレンダー 

新しいタイプのカレンダー


古いタイプのカレンダー

特定の日付の予約受付を停止するには:

  1. 画面の下にある空室状況をタップします。
  2. 設定を変更したい日付を選択します。
  3. 設定を変更したい客室のカテゴリーまでスクロールダウンします。
  4. タップして、客室ステータスの項目で客室のカテゴリーを「販売中」または「売止中」に変更します。
  5. 変更は自動的に保存されます。

複数の日付の予約受付を停止するには:

  1. 画面の下にある空室状況をタップします。
  2. カレンダーの下にある「複数の日付を編集」をタップします。
  3. 設定を変更したい期間を選択します。
  4. 客室の販売 / 売止」をタップして、変更を保存します。
  5. 設定を変更する客室タイプを選択します(同一アカウントで複数の宿泊施設をお持ちの場合は、最初に該当する宿泊施設を選択してください)。
  6. 客室のステータス欄で、ご希望に合わせて販売もしくは売止を設定します。
  7. 保存」をタップします(アンドロイド端末の場合は右上のチェックマークのアイコンをタップします)。
  8. 緑のチェックマークのアイコンが表示されたら、変更内容は自動的に保存されています。

新しいタイプのカレンダー

特定の日付の予約受付を停止するには:

  1. iOSまたはAndroid端末でPulseアプリを開きます。
  2. 「空室状況」のタブをクリックします。
  3. お持ちの客室タイプが1つの場合ステップ6に進んでください。

    複数の客室タイプをお持ちの場合ステップ5に進んでください。

    複数の宿泊施設をお持ちの場合、次のステップに進んでください。

  4. 設定を行いたい宿泊施設をタップします。
  5. カレンダー表示で日付を閲覧している場合、まず設定を行いたい客室タイプのカレンダーをタップし、当該の客室タイプを選択します。 

    時系列に沿って表示された日付をリスト表示で閲覧している場合、設定を行いたい日付までスクロールし、対象の客室タイプをタップします。

  6. 設定を行いたい日付をタップします。
  7. 下にスクロールして、客室のステータスを確認します。
  8. 客室のステータス欄で、ご希望に合わせて販売もしくは売止を設定します。 
  9. ここまで完了したら、続いて以下の手続きを行ってください。

    iOS端末を使用している場合、画面下部の「保存」ボタンをタップして変更内容を保存します。変更内容を適用したくない場合、「リセット」を押します。

    Android端末を使用している場合、画面右上のチェックマークをタップして変更内容を保存します。変更内容を適用したくない場合、画面左上にある矢印をタップし、「破棄」をタップします。


複数の日付の予約受付を停止するには:

  1. iOSまたはAndroid端末でPulseアプリを開きます。
  2. 「空室状況」のタブをクリックします。
  3. お持ちの客室タイプが1つの場合ステップ6に進んでください。

    複数の客室タイプをお持ちの場合ステップ5に進んでください。

    複数の宿泊施設をお持ちの場合、次のステップに進んでください。

  4. 設定を行いたい宿泊施設をタップします。
  5. カレンダー表示で日付を閲覧している場合、まず設定を行いたい客室タイプのカレンダーをタップし、当該の客室タイプを選択します。

    時系列に沿って表示された日付をリスト表示で閲覧している場合、設定を行いたい日付までスクロールし、対象の客室タイプをタップします。

  6. 複数の日付を編集」をタップします。
  7. 変更を適用したい期間を選択します。
  8. 客室の販売 / 売止」をタップします。
  9. 客室のステータス欄で、ご希望に合わせて販売もしくは売止を設定します。 
  10. ここまで完了したら、続いて以下の手続きを行ってください。

    iOS端末を使用している場合、画面下部の「保存」ボタンをタップするか、変更内容を適用したくない場合は「リセット」を押します。

    Android端末を使用している場合、画面右上のチェックマークをタップして変更内容を保存します。変更内容を適用しない場合は、画面左上にある矢印をタップし、「破棄」をタップするか、右上にある丸い「リセット」の矢印(チェックマークの横)をタップします。

     

このページを評価してください

リカバリー・ツールキットが更新されました

需要に訴求するための新しいアドバイスや分析をチェック!

詳細はこちら