カレンダー上で日付に売止を設定する方法

Updated 3 ヶ月 前 | 読了目安:7分
保存

特定の客室 / ユニットにおいて、予約を受け付けたくない日付もあることと存じます。その場合、管理画面またはPulseアプリでカレンダー上の日付に売止を設定することで、当該日には予約が入らないようにすることができます。

こちらの手順は、ご利用のカレンダーのタイプにより異なります。貴施設がどちらをご利用中かわからない場合は、以下の画像を参考に、管理画面またはPulse上で表示されているものと一致する方の手順に従ってください。


本記事の内容


管理画面で日付に売止を設定する方法


リスト表示カレンダー: 管理画面で日付に売止を設定する方法

リスト表示カレンダーが表示されている場合、次の手順で個々の日付に売止を設定できます。

  1. 管理画面にログインして「カレンダー&料金設定」をクリックするか、または「料金・空室設定」をクリックし、次に「カレンダー」を選択します。
  2. 予約可能な日付の中から、売止を設定したい日付の客室ステータスをクリックします。

リスト表示で一定期間を売止に設定するには、次の手順に沿って設定してください。

  1. 一括編集」をクリックします。
  2. 売止にする期間の開始日と終了日を選択します。
  3. チェックボックスをクリックすれば、売止にする曜日を指定することもできます。
  4. 客室ステータス」をクリックし、「販売停止」をクリックします。
  5. 変更内容を保存」をクリックします。

月間表示カレンダー:管理画面で日付に売止を設定する方法

月間表示カレンダーが表示されている場合、次の手順で日付に売止を設定できます。

  1. 管理画面にログインして「カレンダー&料金設定」をクリックするか、または「料金・空室設定」をクリックし、次に「カレンダー」を選択します。
  2. ドロップダウンリストから、売止に設定する客室 / ユニットを選択します。
  3. カレンダー上の3本線のマークをドラッグするか、「開始日」と「終了日」の欄に日付を入力し、当該客室 / ユニットにおける予約の受付停止をしたい日付を選択します。
  4. お部屋の販売/販売停止」の下にある「売り止め」ボタンをクリックし、対象の日付を売止にします。
  5. 保存をクリックすると日付が赤で強調表示され、当該日の予約受付が停止されます。

貴施設の長期的な空室状況の概要を確認するには、カレンダーを「年間表示」に切り替えましょう。切り替えるには、現在使用している表示方法が記載されているドロップダウンをクリックし、「年間表示」をクリックしてください。


Pulseアプリで日付に売止を設定する方法

Pulseアプリでも、カレンダー上で日付に売止を設定することができます。設定方法は、ご利用のカレンダーが古いタイプか、新しいタイプかによって異なります。

 


古いタイプのカレンダー:Pulseアプリで日付に売止を設定する方法

古いタイプのカレンダーをご利用の場合、次の手順で個々の日付に売止を設定できます。

  1. Pulseアプリを開き、「空室状況」をタップします。
  2. 売止にする日付を選択します。
  3. 売止にする客室 / ユニットまで画面を下にスクロールし、客室ステータスを「予約可能」から「売止」に変更します。
  4. 客室ステータス」欄で「売止」をタップします。

古いタイプのカレンダーで一定期間を売止に設定するには、次の手順に沿って設定してください。

  1. Pulseアプリを開き、空室状況」をタップします。
  2. カレンダーの下にある「複数の日付を編集」をタップします。
  3. 売止にする期間を選択します。
  4. 客室の販売 / 売止」をタップします。
  5. iOS端末を使用している場合は「保存」をタップします。Android端末の場合、画面上のチェックマークをタップします。
  6. 複数の宿泊施設をお持ちの場合、対象の宿泊施設を選択します。
  7. 売止の日付を設定する客室 / ユニットを選択します。
  8. 客室ステータス」欄で「売止」をタップします。
  9. iOS端末を使用している場合は「保存」をタップします。Android端末の場合、画面上のチェックマークをタップします。

新しいタイプのカレンダー:Pulseアプリで日付に売止を設定する方法

新しいタイプのカレンダーをリスト表示でご利用の場合、次の手順で個々の日付に売止を設定できます。

  1. Pulseアプリを開き、「空室状況」をタップします。
  2. 売止を設定する日付まで画面を下にスクロールし、対象の客室 / ユニットの横にある切り替えボタンをタップします。ステータスが「予約可能」から「売止」に変わります。

カレンダー表示をご利用の場合、次の手順で個々の日付に売止を設定できます。

  1. Pulseアプリを開き、「空室状況」をタップします。
  2. 複数の宿泊施設をお持ちの場合、対象の宿泊施設をタップします。
  3. カレンダー表示をご利用の場合、売止を設定する客室 / ユニット、および日付をタップします。リスト表示で日付を閲覧している場合、売止を設定する日付まで下にスクロールします。
  4. iOS端末を使用している場合は、対象の客室 / ユニット名の横にある切り替えボタンをタップし、「売止」の方に設定します。Android端末を使用している場合は、「客室ステータス」のところにある切り替えボタンをタップし、左側に設定します。
  5. iOS端末を使用している場合は「保存」をタップします。Android端末の場合、画面上のチェックマークをタップします。

新しいタイプのカレンダーで一定期間を売止に設定するには、次の手順に沿って設定してください。

  1. Pulseアプリを開き、「空室状況」をタップします。
  2. 複数の宿泊施設をお持ちの場合、対象の宿泊施設をタップします。
  3. カレンダー表示をご利用の場合、売止を設定する客室 / ユニットタイプをタップします。リスト表示で日付を閲覧している場合、設定を行いたい日付まで画面を下にスクロールし、対象の客室 / ユニットタイプをタップします。
  4. 複数の日付を編集」をタップしてから、売止にする期間を選択します。
  5. 客室の販売 / 売止」をタップし、「客室ステータス」欄で「売止」を選択します。
  6. iOS端末を使用している場合は「保存」をタップします。Android端末の場合、画面上のチェックマークをタップします。

この記事は役に立ちましたか?