宿泊施設を清潔かつ衛生的な状態に保つために

更新: 3 ヶ月 前 | 読了目安:3.5分
保存

弊社では、業界内の健康・安全性についての専門家や世界各地のパートナー施設様より健康や衛生面に関するガイドラインを集め、それを参考に本ガイドラインを策定いたしました。貴施設の安全性を保ち、貴施設のスタッフの方々やゲストの健康を守るためにどうぞご活用ください。


本記事の内容


所在エリアにおける貴施設の責任

それぞれの国には独自の規則や法律が定められています。そのため、全国規模のガイドラインから地方自治体規模の要件に至るまで、貴施設のケースには何が適用されるかをご確認いただくことが重要です。


健康・安全に関する取り組みをゲストに周知

貴施設には、ゲストが安心して滞在できる環境が整っている必要があります。次のようにすることで、ゲストの懸念点に対応できます。

  • 健康・安全に関する問題が発生した場合は、現地当局およびBooking.com(電話または管理画面のメールボックス経由)まで報告してください。
  • 対策が徹底されるよう、健康・衛生に関する注意書きや看板などをスタッフとゲストの両方の目に留まりやすいように設置しましょう。
  • 貴施設で行っている予防策や、以前と違う運営を行っていることがあればすべて記録しておきましょう。

ご自身とスタッフの準備

貴施設を大人数のチームで運営されている場合でも、ご自身のみで管理されている場合でも、以下のガイドラインは安全性の高い就労環境を維持することに役立ちます。

  • チームの心身の健康維持をサポートし、感染症の蔓延を防ぐために、体調が悪いときは自宅にいるよう促しましょう。
  • 健康や安全に関する問題に遭遇した際、ご自身やスタッフが適切に対処できるよう情報の共有を行いましょう(危険性を孕む事項を、現地当局やBooking.comに報告する方法など)。
  • 必要に応じて、手袋やマスクなどの適切な防護具を使用し、チームに支給しましょう。

安全性・清潔さを確保するための設備・備品の用意

清掃に関するプロトコルを設けることで、スタッフやゲストの方々の安全を確保できます。具体的には、以下のことが含まれます。

  • 汚れの除去や殺菌のために、物の表面を掃除・消毒しましょう。よく触れられる場所を最初に掃除して、その後消毒すると良いでしょう。
  • 有害なウイルスの拡散を防ぐため、医療の専門家により承認された製品を使用しましょう。
  • 宿泊のスペースをはじめ、該当する場合は会議室などの公共スペースの定期清掃中に除菌剤を使用しましょう。
  • 寝具を頻繁に洗濯しましょう。 
  • 共用エリアにアルコールを含んだ手指消毒剤を用意し、ゲストやスタッフが使いやすいよう分かりやすく設置しましょう。
  • ランドリーバスケットやカートは、使用後に清掃・除菌しましょう。
  • タブレットやタッチスクリーン、キーボード、リモコン、ATMなどの電子機器や電化製品を清掃・除菌しましょう。 
  • 共用トイレは定期的に除菌・消毒しましょう。
  • プール、スパ、その他のレクリエーション施設を除菌しましょう。
  • 共用エリアには空気清浄機を設置し、フィルターは定期的に交換しましょう。
  • 契約上の合意があり、かつ可能であれば、ゲストの支払い方法にキャッシュレス決済を導入しましょう。

この記事は役に立ちましたか?