デジタルサービス法(DSA)について

更新: 3 ヶ月 前 | 読了目安:5分
保存

デジタルサービス法(DSA)の目的は、消費者にとって安全で透明なデジタル空間を構築することであり、オンラインプラットフォームに対する規制を定めています。この法律に基づき、弊社にはプロフェッショナルオーナーに関する必須情報を収集し確認することが求められています。 


本記事の内容


DSAについて

DSAは、消費者に対する透明性を高めることを目的として、オンラインプラットフォームの規制を定めています。弊社には、プロフェッショナルオーナー(トレーダー)として指定されたパートナー施設様から特定の必須情報を収集して、確認および提示する責任があります。この情報は、弊社のウェブサイトやアプリを参照したり、それらで予約を行ったりする欧州経済領域(EEA)のユーザーが参照できる状態でなければなりません。


オーナーの種類の選択

消費者法の要件に応じて、パートナー施設様は宿泊施設を登録する際に、プロフェッショナルオーナー(トレーダー)またはプライベートオーナー(非トレーダー)のいずれであるかを自己申告するよう求められています。オーナーの種類については、以下を参照してください。

  • プロフェッショナルオーナー

プロフェッショナルオーナーとは、通常、宿泊施設のレンタルを自らの主たる生業やビジネス、職業にかかわる目的で、もしくは重要な収入源として行っているパートナー施設様を指します。たとえばパートナー施設様が宿泊施設の運営を本業としている場合、施設運営会社を経営している場合、事業名を有している場合、または定期的に宿泊施設を長期間にわたって貸し出して利益を上げている場合などがこれに該当します。これらの条件がすべてではありませんので、他の要因を考慮してプロフェッショナルオーナーであるかどうかを判断する必要があります。

  • プライベートオーナー

プライベートオーナーとは、通常、宿泊施設のレンタルを自らの主たる生業やビジネス、職業以外の目的で行っているパートナー施設様を指します。たとえば、副業として自宅の一室を掲載したり、季節限定で宿泊施設を掲載したりするパートナー施設様などがこれに該当します。 

このオーナーの種類は、VAT(付加価値税)やその他の「間接税」などの税金面には影響しませんが、EU消費者法で義務付けられています。この選択は、弊社ではなく、宿泊施設のオーナーまたは管理者が行う必要があります。こちらの情報は自己申告していただくもので、弊社はこうした申告の法的ステータスを確認する義務を負いません。 


パートナー施設様に関する情報の収集と確認

DSAに応じて、弊社にはプロフェッショナルオーナーに関する情報を収集し、その情報の信頼性と完全性を確保するための、最大限の取り組みが求められています。貴施設がプロフェッショナルオーナーとして指定されている場合は、情報を提出する必要があります。収集する情報は、個人であるか事業体であるかによって異なります。アカウント認証フォーム(Know Your Partner)にアクセスして、どのような情報を提供する必要があるかを確認してください。 

パートナー施設様の情報を確認するために、弊社は、EUまたはEU加盟国の公式オンラインデータベースを使用するか、パートナー施設様に補足資料を請求します。欧州経済領域のユーザーに対して貴施設が表示可能となる前に、情報の収集と確認を完了しておく必要があります。 

これらの情報が提供されない場合、または情報を確認できない場合、欧州経済領域内から弊社のウェブサイトを閲覧しているユーザーには、パートナー施設様の宿泊施設が表示されません。必要な情報をすべて提供したにもかかわらず、貴施設が欧州経済領域において表示されない場合は、こちらから苦情を提出することができます。

DSAでは、契約関係が終了してから6ヶ月間、情報を安全に保管しておくことが義務付けられています。当該期間が過ぎましたら、弊社にて情報を削除いたします。


登録情報の表示

ユーザーは宿泊施設のページで、宿泊施設の所有者がプライベートオーナーであるか、プロフェッショナルオーナーであるかを確認できます。プロフェッショナルオーナーが管理している場合、宿泊施設ページには次のような情報が表示されます。

  • 名前
  • 住所
  • 公開されている電話番号
  • 公開されているメールアドレス
  • プロフェッショナルオーナー登録(該当する場合)
  • プロフェッショナルオーナー登録番号(該当する場合)

登録後にオーナーの種類を変更する方法

登録後にオーナーの種類のステータスが変更された場合は、管理画面で更新できます。手順は以下の通りです。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 画面右上のユーザーアカウントのアイコン をクリックします。
  3. コンプライアンス・センターをクリックします。
  4. アカウント認証フォーム(Know Your Partner)というタイトルのリストを確認します。 
  5. DSAフォームを見つけて、フォームを送信をクリックします。
  6. フォームにて、次の質問に答えることができます。「プロフェッショナルオーナーまたはプライベートオーナーのどちらですか?」
  7. 送信」をクリックして変更を確定します。

プライベートオーナーからプロフェッショナルオーナーに変更する場合は、KYPフォームで追加情報を入力するよう求められます。その後、弊社が情報を確認いたします。 

この記事は役に立ちましたか?