短期貸出について

更新: 9 ヶ月 前 | 読了目安:3分
保存

「短期貸出」は通常、限定された期間のみゲストに宿泊施設として貸し出される私有の施設に分類されます。短期賃貸の施設タイプには、一軒家、アパートメント、コンドミニアム、物件内の個別の部屋などがあります。


本記事の内容


各地域における法的規制

短期貸出の宿は、国、地域、自治体によって異なる一部の規制の対象となる場合があります。短期貸出に関する規制には以下が含まれる場合がありますが、これらに限定されません。

  • 届出 / 登録に関する要件
  • 許可・区域に関する要件
  • 健康・安全に関する要件
  • 居住に関する要件
  • 1度の貸出あたりの宿泊人数の制限
  • 1暦年あたりの貸出泊数の制限
  • パートナー施設様と現地当局間の連絡に関する要件(例:宿泊人数や各予約の宿泊日数など)

Booking.comのパートナー施設様は、貴施設の自治体、国および / または地域において適用される規制を理解したうえで遵守する責任があります。こちらの情報は、貴施設エリアの当局のウェブサイトでご確認いただけると存じます。また、短期貸出に関するよくある質問からも詳細をご確認いただけます。


長期滞在の提供

特定の期間(正確な日数は管轄区域によって異なります)を超えて滞在するゲストについては、借用に関する権利が自動的に成立する場合があります。こうした場合、当該ゲストは法律によって守られる場合があり、状況によっては「賃料」として貴施設が請求できる金額に上限がある場合があります。また、裁判所にて立ち退きの手続きを開始せずにはゲストを貴施設から退去させることはできない場合もあります。

したがって、適用されるすべての法律または規制を把握したうえで、貴施設が提供する長期滞在を含めた滞在が、これらの法律または規制に準拠していることをご確認いただくことが重要です。貴施設の貸し出しに適用される規則についてご不明な点がある場合は、関連する現地当局にお問い合わせいただくか、独立した法的助言をお求めください。

 

法律に関するメッセージや最新情報をすべて、いつでもまとめて確認できるようになりました。
詳しく見る

この記事は役に立ちましたか?