「サステナブル・トラベル」プログラムについて

パートナー施設様のサステナビリティへの取り組みを称え、それらをユーザーにアピールする、より良い未来の実現に向けた新たなプログラムをご紹介します。

詳細を確認する

等価性(パリティ)はどのような仕組みになっていますか?

更新: 1 年 前
保存

読了目安:2分

概要:Booking.comは、パートナー施設様の所在地に応じて異なる体系の等価性(パリティ)を適用しています。以下の詳細に加え、等価性に関する全情報は一般取引条件(GDT)にてご確認いただけます。

パートナー施設様の所在国に応じ、Booking.comは以下に挙げるいずれかの体系の等価性を適用します。

  • 等価性対象外:他の(オンラインおよびオフラインの)チャネルと比較し、パートナー施設様がBooking.comのプラットフォーム上で提供する料金、条件、および空室状況に関して、パートナー施設様はBooking.comに対して特定の義務を負わないことを意味します。
  • 限定的等価性:パートナー施設様は、(少なくとも)同じ特徴を持つ同じ客室タイプについて、パートナー施設様がご自身のオンラインチャネルで提供しているものと同等かそれよりも良い料金および条件をBooking.comに提供することが求められます。
  • 全般的等価性:パートナー施設様は、(少なくとも)同じ特徴を持つ同じ客室タイプについて、パートナー施設様がいかなる(オンラインおよびオフラインの)チャネルで提供しているものと同等かそれよりも良い料金、条件、および空室状況をBooking.comに提供することが求められます。 

等価性に関する条項の全文については、弊社の一般取引条件(GDT)の第2.2条を参照します。こちらの説明的な記述とGDT内の等価性に関する条項との間にいかなる不一致があった場合、GDT内の等価性に関する条項が優先されます。GTDに関するさらなる詳細は、こちらにてご確認いただけます。.

GDTの第2.2条に含まれている等価性に関する根拠は以下の通りです。

(...) Booking.comは、宿泊客を惹きつけ、宿泊客が宿泊施設の比較を行えるよう、プラットフォームに投資する。宿泊施設は、当プラットフォーム上で価格を設定する。等価性に関する条項のねらいは、プラットフォーム上に掲載された料金および条件が競争力を持つようにし、これによって検索コストが下がり宿泊客がそのメリットを享受し、Booking.comが行った多額の投資に宿泊施設が「タダ乗り」するのを防止することにある。

この記事は役に立ちましたか?