DAC7に関する情報

更新: 2 日 前 | 読了目安:5分
保存
宿泊者様向けの情報をお探しの場合
カスタマーサービスにお問い合わせください

EUの行政協力に関する指令(DAC7)の発効に伴い、弊社では、パートナー施設様に関する情報をオランダ税務当局(DTA)に報告する必要があります。 

DAC7に関するよくある質問への回答については、「DAC7よくある質問」をご覧ください。

宿泊施設がオーストラリアにあるものの、EUにはない場合は、アカウント認証フォーム(Know Your Partner)に入力する前に、シェアリングエコノミー申告制度(SERR)についてのこちらの記事をご確認ください。

 


本記事の内容 


DAC7の概要と貴施設への影響

DAC7は、貴施設のようなパートナー施設様がデジタルプラットフォームを通じて得た収益の透明性など、EU加盟国間の税務の連携を向上させることを目的としたEUの法律です。この法律により、結果的には現地の税務当局による税金の徴収が簡素化されることとなります。 

この一環として、またオランダの会社として、弊社はパートナー施設様(弊社プラットフォーム上でビジネスを行い、商取引を執り行っている事業体および個人)に関する情報をDTAに報告する必要があります。DTAはその後、他のEU加盟国の税務当局とこの情報を共有します。


DAC7の対象となるパートナー様

以下のパートナー様には、DAC7に対する追加情報を提供していただく必要があります。

  • 主要な住所がEU内にあるかどうかに関係なく、EU内に1軒または複数の宿泊施設を所有するパートナー施設様。または、EU外に宿泊施設を所有しているとしても、所在地(個人の場合は主要住居、EU内にある事業体の場合は登記上の事務所の住所)がEU内であるパートナー施設様。
  • 所在地(個人の場合は主要住居、EU内にある事業体の場合は登記上の事務所の住所)がEU内にあり、アクティビティ、レンタカー、または空港発着タクシーを提供する既存のパートナー様

DAC7において、パートナー様は、Booking.comまたはBooking Transport Limited(BTL)と契約関係にあり(つまり、契約当事者であり)、弊社プラットフォームを通じてビジネスを行う事業体または個人と定義されます。 

例:Booking.comと契約を結んでいる会社Aが、他の事業体または個人が所有する(会社Aは所有していない)宿泊施設を運営しているとします。この場合、会社AはDAC7データ報告について報告義務のある販売者となり、弊社は会社Aに関するデータを請求します。


DAC7の対象外となるパートナー様

DAC7の対象外となる事業体は以下のとおりです。

  • 政府機関。
  • 証券取引所に上場している事業体、および上場事業体によって50%超の株式(議決権を含む)が保有されている関連事業体。

DAC7の対象外となるサービスは以下のとおりです。

  • フライト。
  • テーマパーク、劇場のショー、サッカーの試合など、一般に公開されているイベントやアクティビティへの入場を伴うアクティビティ。
  • 弊社プラットフォームで1暦年に2,000件以上の予約がある宿泊施設。12月31日の時点で、弊社プラットフォームでEUの宿泊施設リスティングに1暦年あたり2,000件を超える予約がある場合、貴施設はそのリスティングをDAC7の報告義務から除外する必要があります。弊社プラットフォームで予約数が2,000件(リスティングごと、1暦年あたり)に達しなかった他の宿泊施設リスティングがある場合、貴施設はそれらをDAC7の報告義務に含める必要があります。例外は宿泊施設にのみ適用され、観光スポット・アクティビティ、レンタカー、空港発着タクシー、その他のプロダクトには適用されません。

DAC7による宿泊施設の登録に対する影響

2023年1月1日以降に登録したパートナー施設様およびEUの宿泊施設の場合:

  • 2023年1月1日以降にパートナー施設様として登録し、弊社プラットフォームに宿泊施設を掲載された場合は、アカウント認証フォームにご入力いただく必要が生じます。貴施設のステータスが「公開中 / 予約可能」に設定されていない場合でも、アカウント認証フォームにご入力いただく必要があります。

2023年1月1日よりも前に登録したパートナー施設様およびEUの宿泊施設の場合:

  • 2023年1月1日よりも前にパートナー施設様として登録し、弊社プラットフォームに宿泊施設を掲載された場合は、2024暦年中にアカウント認証フォームにご入力いただく必要が生じます。弊社からのご連絡はメールで行います。規制遵守に関する貴施設のステータスは、コンプライアンス・センターで確認できます。

アカウント認証フォームへの入力方法については、こちらの記事をご覧ください。

コンプライアンス・センターに移動する


データの収集方法と共有方法

アカウント認証フォームへの追加情報の提供が必要となります。フォームは管理画面のコンプライアンス・センターでご確認いただけます。コンプライアンス・センターにアクセスできるのはプライマリアカウントユーザーのみですので、ご注意ください。

アカウント認証フォームをご提出いただきましたら、弊社側で、Booking.comまたは公開されているソースから入手できる他の情報と照合し、特定のデータが正しいことを確認いたします。ご提供いただいたデータの有効性について弊社から質問がある場合は、メール、管理画面のメールボックス、または電話にてご連絡する場合があります。

データの収集と報告

2023年1月1日より、DAC7は年次報告義務となっています。弊社が特定の年に収集するデータは、翌報告年の1月31日までにオランダの税務当局に報告されます。たとえば、報告対象年が2023年の場合は2024年1月31日までにデータを報告しました。また、報告対象年が2024年の場合は2025年1月31日までにデータを報告します。

オランダ税務当局に報告を送る前に、提出する情報の概要をお送りします。

取引データには、以下の情報が含まれる可能性があります。

  • お客様から受け取った収益(弊社のコミッションとデポジットの金額を除く)
  • 源泉徴収税(フランスなど、該当する場合)
  • 1施設あたりの四半期ごとの予約数
  • 1施設あたりの四半期ごとのレンタル日数

フォームにどのような情報をご入力いただくかに関する詳細については、こちらの記事をご覧ください。

土地登記の番号の登録

EU内にあり、弊社プラットフォームに掲載している宿泊施設ごとに、土地登記の番号をご提示いただく必要があります。土地登記の番号(地籍番号)は、正式な登記簿に記録された不動産物件に割り当てられている固有の識別番号です。

土地登記の番号は、貴施設の権利証書か、自治体または国の土地登記のウェブサイトよりご確認いただけます。ご不明点等がございましたら、EUのウェブサイトでEU加盟国における現地の土地登記についてご確認ください。

土地登記の番号を報告する方法は以下のとおりです。

  1. 管理画面にログインします
  2. 宿泊施設」タブに移動します
  3. 一般情報」をクリックします
  4. 土地登記の番号を入力します 
  5. 情報を更新する」をクリックします

1軒に土地登記の番号が複数ある宿泊施設については、カンマで区切ったうえで続けてご入力ください。

  1. グループ用の管理画面のアカウントにログインします
  2. 個々の宿泊施設をクリックします
  3. 宿泊施設」タブに移動します
  4. 一般情報」をクリックします
  5. 情報を更新する」をクリックします
  6. 土地登記の番号を入力します
  7. 宿泊施設ごとにこの操作を繰り返します

この記事は役に立ちましたか?