新型コロナウイルスに関する重要なお知らせ

こちらの記事は随時更新されるため、新型コロナウイルスにより影響を受ける施設様は定期的にご確認ください。

【最新情報】: 2020年2月19日より、国際的な移動制限の影響を受けているゲストに対しても「Forced Circumstances(非常事態宣言)」が宣言されることとなりました。国際的な移動制限の対象となっているのは、最近(大抵の場合過去14日間以内)に中国(場合によっては香港、マカオ、シンガポール、台湾、タイも含む)に滞在した履歴がある個人です。移動制限は現在60ヶ国以上で実施されており、入国の禁止、到着時の検疫の義務付け、アライバルビザの発給停止が含まれます。

Booking.comでは、パートナー施設の皆様およびゲストの方々の安全を第一に考えております。この度の新型コロナウイルスの発生により渡航についての勧告が発令されたため、ゲストは中国、香港、マカオへ渡航することや、現地の宿泊施設に滞在することは恐らく不可能となります。中国、香港、マカオへの旅行全般に大きな影響が出ており、渡航が禁止されている場合もありますのでご注意ください。

弊社ではこれを受け、パートナー施設の皆様およびゲストの方々の健康を守るため、 移動制限の発令により影響を受けている国に所在する全宿泊施設に対し「Forced Circumstances(非常事態宣言)」を宣言いたしました。

現在「Forced Circumstances(以下FC)」の適用対象は以下へと拡大されました: (1) チェックイン日が2020年2月29日までの全予約 (2) 中国、香港、マカオに所在する全宿泊施設 (3) 中国、香港、マカオからの旅行者により行われた全予約 (4) 新型コロナウイルスに関する国際的な移動制限の影響を受けている全てのゲスト

FCによる影響は以下の通りです。

中国、香港、マカオに所在する施設様について

  • 上記の国・地域内の施設様におかれましては、チェックイン日が2020年2月29日までの全予約について、お客様からキャンセルのリクエストがあった場合は、すでにお客様が前払い済みの料金はすべて返金し、またいかなるキャンセル料(手数料、経費および/またはその他料金など)も免除していただきますようお願い申し上げます。

  • 当該予約のコミッションにつきましては、Booking.comが免除いたします

  • 「Forced Circumstances(非常事態宣言)」は、国際的な移動制限の影響を受けているゲストに対しても宣言されることとなりました。国際的な移動制限の対象となっているのは、最近(大抵の場合過去14日間以内)に中国(場合によっては香港、マカオ、シンガポール、台湾、タイも含む)に滞在した履歴がある個人です。移動制限は現在60ヶ国以上で実施されており、入国の禁止、到着時の検疫の義務付け、アライバルビザの発給停止が含まれます。

その他の国の施設様について

  • 中国、香港、マカオからのお客様のご予約で、かつチェックイン日が2020年2月29日までの全予約について、お客様からキャンセルのリクエストがあった場合は、すでにお客様が前払い済みの料金はすべて返金し、またいかなるキャンセル料(手数料、経費および/またはその他料金など)も免除していただきますようお願い申し上げます。

  • 当該予約のコミッションにつきましては、Booking.comが免除いたします

  • 中国、香港、マカオ以外の国からのお客様からのご予約については、予約日やチェックイン日に関わらず、弊社の一般取引条件に記載されている通りの弊社の通常方針が適用されます。これらの予約については、施設様がお客様の承認なしに予約をキャンセルすることは許可されません。

弊社では、引き続きパートナー施設の皆様およびゲストの方々の安全の維持に努め、今後も状況を注意深く確認してまいります。

また本件に関する問い合わせが急増し、弊社のゲストへの対応に遅れが出る可能性があります。これにより、ゲストがパートナー施設様に直接キャンセルを依頼することも考えられます。その場合、こちらの記事より対処方法をご確認ください。

本件に関しご不明な点やご質問等がございましたら、管理画面のメールボックスより24時間365日いつでもご連絡ください。