新型コロナウイルスに関する重要情報

更新 1 日 前 | 読了目安:5分
記事を保存する

最終更新:2021年3月2日

ゲストとして弊社サイトをご利用の方は、お客様向けのヘルプページをご覧ください。

こちらの記事は随時更新されるため、新型コロナウイルスにより影響を受ける施設様は定期的にご確認ください。

2020年7月21日以降の重要な変更点:(1) 新型コロナウイルスに関する世界の状況は変化し続けており、ゲストやパートナー施設様に影響を与えている移動制限の多くは地域や小地域、都市レベルで適用されるようになっています。2020年4月6日の時点で明記した通り(以下参照)、不可抗力事象の対象となるのは、当該日付よりも前に行われた予約のみです。2020年4月6日よりも前に行われ、不可抗力事象の対象となり得る予約はまだ多くありますが、時間の経過とともに、影響のありうる予約の数は減少していくものと考えられます。(2) 弊社では、ゲストとパートナー施設様を最善な方法でサポートし、さらに制限が以前よりもまして地域レベルになっている現在の状況に適応するため、不可抗力事象によって影響される可能性のある一部予約の取り扱いの手順を変更いたしました。(3) 世界各国の一部の主要な場所につきましては、適用される不可抗力事象の条件に関する情報を引き続き本記事に明記いたします。(4) 本記事に記載されていない影響のある予約に関する問い合わせにつきましては、1.Force Majeure(不可抗力事象 / FM) / Forced Circumstances(非常事態宣言 / FC)の条件に記載されている弊社の不可抗力事象の宣言のための基準に従い、弊社のカスタマーサービスの担当者が状況に応じて対応いたします。

2020年4月6日以降の重要な変更点: 現状を踏まえると、当サイトユーザーは新型コロナウイルスが今後さらに拡大するリスク、ならびに今新規予約を行うこと(特に返金不可 / 一部返金不可の予約を行うこと)のリスクについて理解しているものと考えられます。そのため弊社では、2020年4月6日以降に行われたすべての新規予約については、現在の新型コロナウイルスを理由として予約のキャンセルまたは変更を求めるゲストには、不可抗力事象の条件を今後適用いたしません。これに当てはまる予約は、弊社のポリシーや手続きに基づき通常どおり扱われます。本件についての詳細は、こちらをクリックしてください。


目次

1. Force Majeure(不可抗力事象 / FM) / Forced Circumstances(非常事態宣言 / FC)の条件

2. Force Majeure(不可抗力事象 / FM)の条件が適用される予約

3. 日程変更およびキャンセルの流れ


1. Force Majeure(不可抗力事象 / FM) / Forced Circumstances(非常事態宣言 / FC)の条件

弊社では、パートナー施設様とゲストの皆様の安全を第一に考えております。この度の新型コロナウイルス(COVID-19)の発生により各国の政府機関より移動についての正式な勧告が発令されており、ゲストは新型コロナウイルスの発生により深刻な影響を受けている地域を訪れることや、現地の宿泊施設に滞在することが不可能となっております。

さらに、最近(大抵の場合過去14日間以内)に新型コロナウイルスによる深刻な影響を受けている地域への移動履歴のある旅行者については、移動制限の対象となっています。移動制限には入国の禁止、到着時の検疫の義務付け、アライバルビザの発給停止が含まれます。

そのため、新型コロナウイルスからパートナー施設様およびゲストの健康を守るため、弊社では「Force Majeure(不可抗力事象 / FM) / Forced Circumstances(非常事態宣言 / FC) 」を宣言いたしました。

該当する一般取引条件にもとづき、下記の国・地域の他にも、宿泊施設への移動や滞在が制限により不可能または違法となったり、制限によってゲストが宿泊施設に移動したり滞在することが妨げられる個別のケースについても不可抗力事象は適用されます。

不可抗力事象が適用される予約につきましては、ゲストが当初予定していた宿泊をすることができないという事実を尊重していただきますようお願い申し上げます。ゲストにご納得いただくためにも、以下の中からご対応をご選択いただけますと幸いです。

     A) Booking.com経由で、将来の日付の宿泊を手配する(宿泊料金は変動の可能性あり)

     B) ゲストの支払い額と同額、または貴施設の裁量のもとに決定した支払い額以上の、今後の宿泊に使えるバウチャーを手配する

     C) 既に支払われている前払い料金 / デポジットなどがあれば、すべて返金する

キャンセルされた予約につきましては、コミッションは免除されます。  


2. Force Majeure(不可抗力事象 / FM)の条件が適用される予約

不可抗力事象の対象となるのは、当該移動制限が発令された後に行われたキャンセルのみとなります。

以下の一部の / 特定の / 限定的な状況に該当する(ただしそれに限らない)予約の場合には、下記に記載している以外の国・地域の他についても不可抗力事象の条件が適用されます。

  • 新型コロナウイルスにより影響を受けた地域での滞在歴がある旅行者による予約
  • 旅行を予定していた場所への入国を禁じられた旅行者による予約
  • アライバルビザの停止を受けた旅行者による予約
  • 宿泊施設側の判断または法的規制により営業を停止した宿泊施設様に対して行われた予約(宿泊施設様においては、影響のあるゲストにご連絡いただき、またキャンセルされた予約については料金を全額返金していいただく責任がございますのでご注意ください)

移動制限に関するゲストの皆様向けの情報は、こちらのページでご覧ください。どなたでもアクセスできる政府のウェブサイトへのリンクが掲載されています。ゲストの皆様向けのページに特定の国・地域に関する情報が記載されていない場合でも、当該の国・地域で移動制限が設けられていないとは限りません。ゲストの皆様におかれましては、旅行を予定されているすべての場所についてご自身で情報を収集されることを強くお勧めします。また、Booking.comは(政府の)公開ウェブサイトの内容に関して一切の責任を負いません。 


オセアニア

オーストラリア

(1) チェックイン日が2020年3月20日~2021年3月11日までの、オーストラリア国内の宿泊施設様に対して、オーストラリア国外からの旅行者によって行われた全予約。2020年10月16日以降、ニュージーランドからの旅行者は不可抗力事象の対象外となります。

(2) チェックイン日が2020年3月25日~2021年3月11日までの、オーストラリア国外の宿泊施設様に対して、オーストラリアからの旅行者により行われた全予約。

(3) 2020年3月24日~2021年3月11日までの、一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

地域ごとの詳細についてはカスタマーサービスの担当者が把握しています。


アジア

インドネシア

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

チェックイン日が2020年4月2日~2021年3月8日までの、インドネシア国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年3月20日~2020年4月1日までの、インドネシア国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

(2) チェックイン日が2020年4月24日~2020年7月9日までの、インドネシアからの旅行者により行われた全予約。

(3) 2020年4月24日~2020年7月9日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(4) 2020年7月10日~2020年7月31日までの、一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

注意:該当国はすべてカスタマーサービスの担当者が把握しています。

タイ

チェックイン日が2020年3月26日~2021年3月9日までの、タイ国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。2021年1月14日~2021年2月15日までの、一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

これまでの条件:

2020年3月31日~2020年6月30日までの、特定地域内の国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

該当地域はすべてカスタマーサービスの担当者が把握しています。


ヨーロッパ、中東、アフリカ

欧州連合(EU)圏およびシェンゲン圏への入国:

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

2020年7月1日付で、欧州委員会は欧州連合加盟国に対し、一部の国の国民について国境における移動制限を解除することを推奨しました。欧州連合加盟国はこの推奨に従う義務を負っておらず、国や(小)地域、都市レベルでこれとは逸脱するForce Majeure(不可抗力事象)の条件を適用した可能性があります。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

チェックイン日が2020年3月20日~2020年4月13日までの、EU圏内およびシェンゲン協定加盟国26ヶ国国内*の宿泊施設様に対して、同圏外(イギリスおよびアイルランドを除く)からの旅行者によって行われた全予約。移動目的が指定目的の場合は対象外となります。

オーストリア

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年7月14日~2021年3月8日までの、オーストリア国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。 

(2) 2020年7月14日以降、出張は不可抗力事象の対象外となります。

(3) 2020年11月3日~2021年3月8日までの、レジャー・観光を目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(4) チェックイン日が2021年2月12日~2021年3月1日までの、ドイツ国内の宿泊施設様に対して、チロル州からの旅行者によって行われた特定の予約。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年6月16日~2020年7月13日までの、オーストリア国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。 国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

(2) チェックイン日が2020年3月16日~2020年6月15日までの、オーストリア国内の宿泊施設様に対して、EU** / シェンゲン圏*外の国々の国民によって行われた全予約。2020年3月16日~2020年5月28日までの、レジャー・観光を目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(3) 2020年7月14日~2020年11月2日までの国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

チェコ

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

チェックイン日が2021年1月30日~2021年3月15日までの、チェコ国内の宿泊施設様に対して行われたレジャー・観光が目的の全予約。 

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年10月22日~2020年12月12日までの、チェコ国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの全旅行者によって行われた全予約。

(2) チェックイン日が2020年10月22日~2020年12月12日までの、チェコ国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からのレジャー・観光目的の旅行者によって行われた全予約。国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(3) 2020年10月22日~2020年11月20日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

該当国は、すべてカスタマーサービスの担当者が把握しています。

(4) チェックイン日が2020年3月14日~2020年4月11日までの、チェコ国内の宿泊施設様に対して中国、イラン、イタリア、韓国、フランス、スペイン、ドイツ、スイス、ノルウェー、デンマーク、オランダ、スウェーデン、イギリス、ベルギー、オーストリアからの旅行者によって行われた全予約。

(5) 2020年3月16日~2020年3月26日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。 

(6) 2020年3月27日~2020年5月25日までの、レジャー・観光を目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(7) チェックイン日が2020年3月16日~2020年6月14日までの、チェコ国内の宿泊施設様に対して行われた全予約、および同国からの旅行者により行われた全予約。

(8) チェックイン日が2020年6月15日~2020年10月21日までの、チェコ国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

フランスおよびフランス海外領土

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

チェックイン日が2020年10月30日~2020年12月15日までの、フランスおよびフランス領の宿泊施設様に対して行われた全予約、および同国・領からの旅行者によって行われた全予約。国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年3月17日~2020年6月15日までの、フランス国内およびフランス領内の宿泊施設様に対してそれら以外の国・地域からの旅行者によって行われた全予約(フランス政府により定められた例外に基づき旅行可能な旅行者は対象外)。 

(2) チェックイン日が2020年3月17日~2020年6月15日までの、フランス国内およびフランス領内からの旅行者によってそれら以外の国・地域の宿泊施設様に対し行われた全予約。 

(3) 2020年3月17日~2020年5月11日までの、いかなる目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(4) 2020年5月12日~2020年5月28日までの、レジャー・観光を目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(5) チェックイン日が2020年6月16日~2020年7月28日までの、フランス国内およびフランス領内の宿泊施設様に対して行われた全予約。特定の国々からの旅行者は、不可抗力事象の対象外となります。

(6) チェックイン日が2020年6月16日~2020年7月28日までの、フランスおよびフランス領からの旅行者によって行われた全予約。特定の国々を対象にした予約は、不可抗力事象の対象外となります。

(7) 2020年6月16日~2020年7月28日までの国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

ドイツ

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年11月2日~2021年3月7日までの、ドイツ国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。

(2) 特定の国々からの出張目的の旅行者は、不可抗力事象の対象外となります。

(3) レジャー・観光を目的とした国内旅行については不可抗力事象の対象となります。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年3月17日~2020年6月15日までの、ドイツ国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。 

(2) チェックイン日が2020年6月16日~2020年11月1日までの、ドイツ国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。

(3) レジャー・観光を目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。州により、対象となる期間の開始日および終了日は異なります。出張は不可抗力事象の対象外となります。

(4) 2020年6月16日~2020年10月19日までの、特定の地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(5) 2020年10月20日~2020年11月1日までの、一部地域におけるレジャー・観光を目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

注意:対象となる日にちおよび地域はすべてカスタマーサービスの担当者が把握しています。

ギリシャ

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年6月15日~2021年3月15日までの、ギリシャ国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。 

(2) 2020年11月7日~2021年3月1日までの、国内全域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

注意:該当国はすべてカスタマーサービスの担当者が把握しています。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年3月18日~2020年6月14日までの、ギリシャ国内の宿泊施設様に対して、EU** / EFTA***圏外の国々(スイスを除く)からの旅行者によって行われた全予約。 

(2) チェックイン日が2020年3月18日~2020年6月14日までの、ギリシャからの旅行者により行われた全予約。 

(3) チェックイン日が2020年6月15日~2020年7月1日までの、ギリシャからの旅行者により行われた全予約。アルバニア、北マケドニアおよびブルガリア内の宿泊施設様に対し行われた予約は、不可抗力事象の対象外となります。

(4) 2020年3月23日~2020年5月31日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(5) 2020年6月15日~2020年11月2日までの国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

(6) 2020年11月3日~2020年11月6日までの、一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

イタリア

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年6月3日~2021年3月5日までの、イタリア国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。 

(2) チェックイン日が2020年6月3日~2021年3月5日までの、特定の国々の宿泊施設様に対して、イタリアからの旅行者によって行われた全予約。

(3) 2020年11月6日~2021年3月7日までの、一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(4) 2020年12月25日、2020年12月26日、および2021年1月1日においては、旅行者の市町村外での国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。  

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年2月23日~2020年3月9日までの、イタリアの特定地域内の宿泊施設様に対して行われた全予約、および同地域からの旅行者によって行われた全予約。

(2) チェックイン日が2020年3月10日~2020年6月2日までの、イタリア国内の宿泊施設様に対して行われた全予約、および同国からの旅行者によって行われた全予約。

(3) 2020年3月10日~2020年5月17日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(4) チェックイン日が2020年5月18日~2020年6月2日までの、宿泊施設様の所在地域外からのレジャー・観光を目的とした国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(5) 2020年12月25日、2020年12月26日、および2021年1月1日においては、旅行者の市町村外での国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

ジャージー島(イギリス王室属領)

チェックイン日が2020年3月30日~2020年7月2日までの、ジャージー島内の宿泊施設様に対して行われた全予約。2020年6月16日以降、国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

ルクセンブルク

チェックイン日が2020年3月18日~2020年9月15日までの、ルクセンブルク国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

注意:該当国はすべてカスタマーサービスの担当者が把握しています。

オランダ

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

チェックイン日が2020年3月19日~2021年3月15日までの、オランダ国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者によって行われた全予約。国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

注意:該当国はすべてカスタマーサービスの担当者が把握しています。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

2020年3月30日~2020年5月10日までの、レジャー・観光を目的としたゼーラント州での国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

ポルトガル

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年7月1日~2021年3月16日までの、ポルトガル国内の宿泊施設様に対して、特定の国々からの旅行者により特定の目的のために行われた全予約。 

(2) チェックイン日が2020年7月1日~2021年3月16日までの、特定の国々の宿泊施設様に対して、ポルトガルからの旅行者から特定の目的のために行われた全予約。

(3) 2021年1月15日~2021年3月16日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

※特定の国や地域、渡航目的についてはカスタマーサービスの担当者が把握しています。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年3月19日~2020年6月30日までの、ポルトガル国内の宿泊施設様に対してEU**圏外の国々の国民(イギリスを除く)によって行われた全予約、およびEU**圏外の国々(イギリスを除く)の宿泊施設様に対してポルトガルからの旅行者によって行われた全予約。 

(2) チェックイン日が2020年3月16日~2020年6月30日までの、ポルトガル国内の宿泊施設様に対してイタリアからの旅行者によって行われた全予約、およびイタリア国内の宿泊施設様に対してポルトガルからの旅行者によって行われた全予約。

(3) チェックイン日が2020年3月16日~2020年6月30日までの、ポルトガル国内の宿泊施設様に対してスペインからの旅行者によって行われた全予約、およびスペイン国内の宿泊施設様に対してポルトガルからの旅行者によって行われた全予約。

(4) 2020年3月22日~2020年5月3日まで、および2020年12月31日~2021年1月3日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(5) 2020年7月1日~2020年8月1日までの、一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(6) チェックイン日が2020年10月23日~2020年11月23日までの、ポルトガル国内の一部地域の宿泊施設様に対して行われた全予約、および同地域からの旅行者によって行われた全予約。当該地域での国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

スペイン

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年7月4日~2021年3月17日までの、スペイン国内(カナリア諸島およびバレアレス諸島を含む)の宿泊施設様に対して、特定の国からの旅行者によって行われた全予約。 

(2) 2020年7月15日~2021年5月9日までの、特定の地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年3月14日~2020年7月3日までの、スペイン国内(カナリア諸島およびバレアレス諸島を含む)の宿泊施設様に対して行われた全予約(正式な当該政令の第7条に記載されている活動を目的とした旅行者は対象外となります)。2020年3月14日~2020年6月21日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(2) チェックイン日が2020年3月14日~2020年6月21日までの、スペイン(カナリア諸島およびバレアレス諸島を含む)からの旅行者によって行われた全予約(正式な当該政令の第7条に記載されている活動を目的とした旅行者は対象外となります)。

イギリス

現在の条件:

チェックイン日が2020年10月16日~2021年3月12日までの、イギリス国内の宿泊施設様に対して行われた予約、および同国からの旅行者により行われた予約は、不可抗力事象の対象となる可能性があります。地域ごとに適用される特定の条件や開始日および終了日については、カスタマーサービスの担当者が把握しています。

マン島

(1) チェックイン日が2021年1月7日~2021年2月26日までの、マン島内の宿泊施設様に対して行われた全予約。 

(2) 国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

(3) 出張旅行は不可抗力事象の対象外となります。

国内全域および特定の地域における過去の条件は以下の通りです:

チェックイン日が2020年3月23日~2020年6月24日までの、イギリス国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。 

イングランド:

チェックイン日が2020年6月25日~2020年7月3日までの、イングランド国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。 

レスター:

(1) チェックイン日が2020年7月25日~2020年7月29日までの、レスターの一部地域内の宿泊施設様に対して行われた全予約。

(2) チェックイン日が2020年7月4日~2020年7月24日までの、レスター内の宿泊施設様に対して行われた全予約。 

(3) 国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

スコットランド:

チェックイン日が2020年6月25日~2020年7月2日までの、スコットランド国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。 

* シェンゲン圏:オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス

** EU:オーストリア、イタリア、ベルギー、ラトビア、ブルガリア、リトアニア、クロアチア、ルクセンブルク、キプロス、マルタ、チェコ、オランダ、デンマーク、ポーランド、エストニア、ポルトガル、フィンランド、ルーマニア、フランス、スロバキア、ドイツ、スロベニア、ギリシャ、スペイン、ハンガリー、スウェーデン、アイルランド (イギリスは除く)

*** EFTA:アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス


北アメリカ、ラテンアメリカ

ブラジル

現在の条件:

(1) チェックイン日が2020年12月25日~2021年2月5日までの、ブラジル国内の宿泊施設様に対して、イギリスからの旅行者によって行われた全予約。 

(2) 2021年1月18日~2021年2月10日までの、一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

これまでの条件:

チェックイン日が2020年3月27日~2020年7月29日までの、ブラジル国内の宿泊施設様に対して、ブラジル国外からの旅行者によって行われた全予約。2020年3月18日~2020年10月19日までの、ブラジルの一部地域における国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

特定の地域および場所に関する詳細情報は以下の通りです。

  • グァラトゥバ(パラナ):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年4月30日まで予約不可となりました。
  • ブージオス(リオデジャネイロ):Booking.com上では、特定の宿泊施設が2020年9月13日まで予約不可となりました。
  • パラチ(リオデジャネイロ):Booking.com上では、すべての宿泊施設が2020年8月5日まで予約不可となりました。
  • グァラレマ(サン・パウロ):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年9月13日まで予約不可となりました。
  • オリンピア(サン・パウロ):Booking.com上では、すべての宿泊施設が2020年7月23日まで予約不可となりました。
  • サント・アントーニオ・ド・ピニャウ(サン・パウロ):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年6月15日まで予約不可となりました。
  • サン・ベント・ド・サプカイー(サン・パウロ):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年5月30日まで予約不可となりました。
  • サン・セバスチャン(サン・パウロ):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年6月28日まで予約不可となりました。
  • カラグァタトゥバ(サン・パウロ):Booking.com上では、すべての宿泊施設が2020年5月10日まで予約不可となりました。
  • カンポス・ド・ジョルドン(サン・パウロ):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年5月31日まで予約不可となりました。
  • カナネイア(サン・パウロ):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年7月13日まで予約不可となりました。
  • クーニャ(サン・パウロ):Booking.com上では、すべての宿泊施設が2020年7月23日まで予約不可となりました。
  • イリャベラ(サン・パウロ):Booking.com上では、すべての宿泊施設が2020年7月15日まで予約不可となりました。
  • カピトーリオ(ミナスジェライス州):Booking.com上では、すべての宿泊施設が2020年7月26日まで予約不可となりました。 
  • ゴンサウヴェス(ミナスジェライス州):Booking.com上では、特定の宿泊施設タイプが2020年10月19日まで予約不可となりました。

地域ごとの特別条件についてはカスタマーサポートの担当者が把握しています。

キューバ

(1) チェックイン日が2020年3月23日~2020年6月1日までの、キューバ国内の宿泊施設様に対して行われた全予約(キューバ国民および同国の居住者によって行われた予約は除きます)。

(2) チェックイン日が2020年3月23日~2020年6月1日までの、キューバからの旅行者により行われた全予約。

(3) 国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。

メキシコ

現在のForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

(1) チェックイン日が2020年4月2日~2020年5月31日までの、メキシコ国内の宿泊施設様に対して行われた全予約。 

(2) 2020年4月2日~2020年6月15日までの国内旅行についても不可抗力事象の対象となります。

特定の地域および場所に関する詳細情報は以下の通りです。

  • サン・ミゲル・デ・アジェンデ(グアナファト):チェックイン日が2020年6月1日~2020年7月15日までの、サン・ミゲル・デ・アジェンデ内の宿泊施設様に対して行われた全予約。宿泊施設は予約不可となっています。当該期間中に到着予定のゲストについては、Booking.comより滞在不可の旨をお知らせし、解決方法の手配を行います。

これまでのForce Majeure(不可抗力事象)の条件:

Booking.com上では、メキシコ国内の宿泊施設は2020年5月30日まで予約不可となりました。当該期間中に到着予定のゲストについては、Booking.comより滞在不可の旨をお知らせし、解決方法の手配を行います。

アメリカ

(1) チェックイン日が2020年3月13日~2021年3月5日までで、アメリカ国内の宿泊施設様に対して、シェンゲン協定加盟国26ヶ国からの旅行者、およびアメリカに入国する14日前にシェンゲン圏*への移動履歴がある旅行者によって行われた全予約。

(2) チェックイン日が2020年3月16日~2021年3月5日までで、アメリカ国内の宿泊施設様に対して、アイルランド、イギリスからの旅行者、およびアメリカに入国する14日前にこれらの国々への移動履歴のある旅行者によって行われた全予約。 

(3) チェックイン日が2020年2月2日~2021年3月5日までで、アメリカ国内の宿泊施設様に対して、中国からの旅行者、およびアメリカに入国する14日前に中国への移動履歴のある旅行者によって行われた全予約。 

(4) チェックイン日が2020年3月2日~2021年3月5日までで、アメリカ国内の宿泊施設様に対して、イランからの旅行者、およびアメリカに入国する14日前にイランへの移動履歴のある旅行者によって行われた全予約。 

(5) チェックイン日が2020年5月29日~2021年3月5日までで、アメリカ国内の宿泊施設様に対して、ブラジルからの旅行者、およびアメリカに入国する14日前にブラジルへの移動履歴のある旅行者によって行われた全予約。

(6) チェックイン日が2021年1月30日~2021年3月5日までで、アメリカ国内の宿泊施設様に対して、南アフリカからの旅行者、およびアメリカに入国する14日前に南アフリカへの移動履歴のある旅行者によって行われた全予約。 

(7) チェックイン日が2020年12月5日~2021年2月5日までの、カリフォルニア州内の宿泊施設様に対して行われた全予約。14泊以上の予約、および出張目的で行われたすべての予約は不可抗力事象の対象外となります。

(8)アメリカ国民、アメリカ永住権保有者、およびその家族はこの移動規制の対象外となります。国内旅行は不可抗力事象の対象外となります。


3. 日程変更およびキャンセルの流れ

1. ゲストは弊社のウェブサイト、アプリまたはカスタマーサービスのいずれかを介して、当初の予約日程に比べ宿泊料金が同額または同額以上になる日程であれば、そちらに予約日程を変更することが可能です。

2. ゲストが弊社のウェブサイトまたはアプリで予約のキャンセルをリクエストした場合には、ゲストと貴施設をお繋ぎし、適切な措置を貴施設に手配していただくか、弊社カスタマーサービスが当該案件に関与させていただきます。貴施設が採用している決済方法により、対処方法がどちらになるかが決定します。

3. ゲストが貴施設に直接日程変更をリクエストしてきた場合は、貴施設にてリクエストを処理していただいて問題ありません。弊社カスタマーサービスに連絡するようゲストにご案内いただく必要はございません。こちらに該当する予約の処理についての詳細は、こちらをご参照ください。

4. ゲストが貴施設に直接予約のキャンセルをリクエストしてきた場合は、貴施設内でリクエストを処理していただいて問題ありません。こちらに該当する予約の処理についての詳細は、こちらをご参照ください。

ゲストが予約の日程変更を行えるよう、当サイト上の空室状況は常に最新の状態を維持するよう、ご協力お願いいたします。


弊社では、引き続きパートナー施設の皆様およびゲストの方々の安全を維持するために今後も状況を注視し、本記事を定期的に更新いたします。

本件に関しご不明な点やご質問等がございましたら、管理画面のメールボックスより24時間365日いつでもご連絡ください。

 

このページを評価してください

Traveller Review Awards

今年受賞したかどうかを確認し、受賞された場合は新しい完全デジタル版のアワードキットを受け取りましょう。

今すぐダウンロードする