欧州連合の消費者関連法に準拠するには、どの設定を確認する必要がありますか?

2019年9月1日より、弊社ではヨーロッパ在住のユーザーを対象に料金の表示方法を変更いたします。

本変更は、Booking.comに掲載されている全宿泊施設が、オンライン企業による料金の表示について透明性を提供することを目的とした欧州連合(EU)の消費者関連法に準拠するために行われます。ユーザー側のあらゆる混乱を避けるため、以前は別途請求として設定されていた料金でも、支払いが必須となる料金はBooking.com上のリスティングに今後反映されます。 さらに、リスティング上では、いかなる必須料金も「算出不可」または「異なる場合あり」と表示することはできなくなります。

 

現時点ではヨーロッパ在住のユーザーのみが対象となっていますが、弊社では高い透明性はすべてのユーザーにメリットがあることだと考えます。従って、貴施設に普段よりヨーロッパのゲストからの予約があるかないかに関わらず、管理画面上で一部設定の変更を行っていただきますようお願い申し上げます。これらの変更を行っていただけない場合、貴施設のリスティングはEUの消費者関連法に準拠していない恐れがあるため、弊社はBooking.com上の貴施設の掲載を一時的に停止する可能性があります。

貴施設のリスティングがこれらの法令に準拠していることを確かめるために、事前承認、追加料金(現地税やその他追加の手数料などを含む)、チャイルドポリシーの設定を管理画面でご確認ください。詳細な確認方法は以下をご覧ください。

 


1. 事前承認

EUの法令により、全パートナー施設様はゲストのクレジットカードに対して事前承認を行っているか否か明言する必要があります。毎回でなくとも、ゲストのクレジットカードに事前承認を行っている場合は、以下を表示する必要があります。

  • 事前承認する金額

  • 事前承認を行うタイミング

  • 事前承認の対象となる予約条件

カードの事前承認を行っていない場合、その旨を示していただく必要があります。

T事前承認に関する設定を変更するには、以下の手順に沿って操作してください:

  1. 管理画面にログインして、「宿泊施設」タブをクリックします。

  2. ポリシー」をクリックして、「事前承認の設定」までスクロールダウンします。

  3. 「設定を変更」をクリックし、設定を行います。

  4. 「保存」をクリックします。

 

設定を変更する

 


2. 追加料金:現地税、その他の追加手数料など

当該規制に準拠するために、ゲストの支払いが必須となるすべての手数料、税、料金およびその他料金の内訳となるもの(子供と滞在する場合の必須料金など)を明示する必要があります。税やタオル料金など、料金の内訳となるものを「算出不可」として設定することは今後一切できなくなります。

どの追加料金が対象となりますか?

  • 必須料金はすべて対象となります。これには、貴施設を予約した、または貴施設に滞在したことにより、ゲストが貴施設に対して、または貴施設を介してその他当局に原則支払う必要がある、または支払うことが想定されている料金が含まれます。
  • 任意で、または一定の条件下で支払う必要のある料金は対象外となります。これらは、ゲストが特定のサービスを明確に依頼したときにのみ発生する料金(例:ゲストがリクエストし、支払いに同意しているスパ施設や追加の清掃サービスに対する費用など)として定義づけられます。
  • 本規制の影響で、支払いが必須として設定されているすべての料金は、貴施設のリスティング上でゲストに表示される合計料金に含まれることとなります。「算出不可」として設定されているあらゆる料金は今後は不明瞭な必須料金とみなされ、貴施設のリスティングは本規制に準拠していないこととなります。その結果として、弊社はBooking.com上の貴施設の掲載を一時的に停止する場合があります。

設定を変更するには、どうすれば良いですか?

ご確認いただく必要のある項目はいくつかあります。

  • まずは、追加料金の項目をご確認ください。その後のステップは、宿泊施設のタイプによって異なります。 

一軒家やアパートメントなどのバケーションレンタル系の場合(その他ホテルタイプでない宿泊施設を含む):

  1. 管理画面にログインし、「宿泊施設」タブを開きます。

  2. ポリシー」をクリックし、「各種追加料金」を選択します

  3. 「算出不可」として設定している料金がある場合は、適切な料金を入力します。

  4. 任意で支払う料金(必須でない料金)がある場合は、「削除」をクリックします。本項目内には必須料金のみ表示されるようにしてください。

  5. 保存」をクリックします  

ホテルの場合:

  1. 管理画面にログインし、「宿泊施設」タブを開きます。

  2. 付加価値税(VAT)/税金/手数料など」をクリックします。

  3. ~が請求されます(料金は条件によって変わります)。」と設定されている料金がある場合、Booking.comの現地チームにて変更を行いますので、該当するお問い合わせ先までご連絡ください。

  • 次に、現地税の項目をご確認ください。貴施設の所在地によっては、ゲストが観光税などの追加の料金を支払う必要がある場合があります。EUの消費者関連法に則り、今後はこちらの料金を「算出不可」として設定することはできません。9月1日より、現在「算出不可」または「料金は条件によって異なります」(例:1泊あたりの料金によって税率が異なる場合、子供は適用対象外となる場合、~泊以上の場合は適用対象外の場合など)と設定されている税金や料金については弊社が調整を行います。これらの料金について、弊社では同カテゴリー内において最も高い税額に相当する値を設定します。こちらは、税金(または地方固有のその他の料金)が、ゲストが実際に支払う可能性のある料金よりも低く表示されることがないようにするための措置です。

9月1日以降は、貴施設の現地税やその他の料金に関する情報が、弊社によって正しく調整されているかご確認いただく必要があります。以下の手順に沿って、設定をご確認ください:

  1. 管理画面にログインし、「宿泊施設」タブを開きます。

  2. 付加価値税(VAT)/税金/手数料など」をクリックします。

  3. 誤って設定されている料金があった場合は、Booking.comの現地チームにて変更を行いますので、該当するお問い合わせ先までご連絡ください。

ご注意:EUの消費者関連法に基づき、必須料金は今後「算出不可」または「料金は条件によって異なります」として設定することはできません。任意で支払う、または支払いが必須でない料金は、宿泊施設の説明文の重要情報欄に記載される必要があります。

 

設定を変更する

 


3. チャイルドポリシー

EUの消費者関連法に基づき、Booking.com上のすべての料金には、ゲストの滞在にかかる合計料金が反映されている必要があります。貴施設で子供の滞在を許可している場合、本規制に従って貴施設のポリシーが正しく設定されているかご確認ください。

9月1日から、子供の添い寝にかかる固定の料金(エキストラベッドは対象外)は、Booking.com上に表示される合計料金に追加され、コミッションの対象となります。 

ご注意:今後は、パーセントなどの変動する料金設定はできなくなります。

 

チャイルドポリシーは、以下の手順に沿ってご確認ください:

  1. 管理画面にログインし、「宿泊施設」タブを開きます。

  2. ポリシー」をクリックして、「子供・エキストラベッド」の項目までスクロールダウンします。 

  3. こちらで、子供の滞在の可否を選択します。

  4. 客室タイプ別に滞在できる子供の最大人数および子供1名1泊あたりの料金を設定し、「保存」をクリックします。パーセントでの設定は今後できなくなるため、1泊あたりの固定の金額のみを設定してください。

  5. プレビュー」をクリックして、すべての設定が正しく行われているか確認します。

  6. 完了したら、「保存」をクリックします。 

ご注意:設定の際は項目ごとに設定を行い、それぞれ保存してください。

 

チャイルドポリシーを更新する