宿泊施設を安全で清潔に保つために

読了目安:7.5分

弊社ではこの度、専門家や世界各地のパートナー施設様より健康や衛生面に関するガイドラインを集めました。宿泊施設を安全に保ち、迎え入れるゲストの方々やスタッフの健康が守られる環境作りの参考にしていただければ幸いです。

1) このガイドラインの持つ意味

宿泊予約そのものがどんなにシームレスなものであったとしても、実際にゲストが世界各地から貴施設を訪れたとき、心に残る良い体験ができるかどうかは貴施設にかかっています。サービスの提供はもちろんのこと、安全・衛生に関するプロトコルを確立し、実践することで、ゲストやスタッフの健康を守る上でも大きな役割を果たすことができます。

このガイドラインは、貴施設の運営を続けていく上で基盤となるものとしてお使いいただければ幸いです。特に今のような時期には、こういったガイドラインはホスピタリティ業界に従事する上で不可欠なものであると弊社は考えています。これまでも、そしてこれからも困難な時期が続いていくことが予想されますが、力を合わせ共に乗り越えていきましょう。「パートナー」という言葉のとおり、弊社は今後も24時間365日、貴施設をサポートして参ります。

2) ガイドラインが「義務」に変わるとき

貴施設所在国の政府や現地当局による要請があった場合には、弊社が提供しているガイドラインに記載されている事項よりも優先となります。それぞれの国に独自の規則や法律が定められているため、貴施設に何が適用されるかをよくご確認いただきますようお願いいたします。

  • 現地政府により義務付けられている場合には、営業再開に関する許可証を必ずご用意ください。
  • 現地政府により義務付けられている場合には、ゲストおよびスタッフに追跡アプリに関する情報を提示してください。

弊社では、世界各地から日々情報を集め、パートナー施設の皆さまおよびゲストの方々に旅行に関する規制などについてお知らせしております。ただし貴施設が該当する法律を実際に遵守する際には、現地政府および現地当局のウェブサイトを必ずご確認ください。

3) ゲストに何をどう伝えるか

貴施設を安全で衛生的に保つことに加えて、貴施設をこれから予約しようとしているユーザーに対し、事前に関連事項をお知らせしておくことはとても重要です。

パートナー施設の皆さまが滞在前、滞在中、そして滞在後のゲストとスムーズにやりとりができるよう、弊社では便利にお使いいただける様々なツールをご用意しております。

また、これに加え私たちもいつでもサポートいたしますので、何か問題がありましたらお気軽にご連絡ください。解決に向け尽力いたします。

  • 貴施設がゲストとスタッフの安全を守るために行っている取り組みについて、情報を掲載することができます。ゲストに正しい情報を提供するためにも、ウェブサイトに掲載されている情報が最新のものであるかを確認してください。
  • 何か問題が発生した場合は、現地当局およびBooking.com(電話または管理画面経由)に報告してください。
  • 貴施設で行っている予防策や、以前と違う運営を行っていることがあれば、すべて記録しましょう。
  • 健康・衛生に関する注意書きや看板等を、ゲストとスタッフの両方に見えるように掲示しましょう。
4) 施設運営に関わるご自身やスタッフの準備

貴施設がスタッフを多く抱える大規模な施設であっても、お一人で切り盛りしている小規模な施設であっても、ガイドラインに沿って運営することでつまづくポイントを解消し、早期の事業回復につながります。ご自身を含め、施設運営に関わるすべてのスタッフがゲストに最高のおもてなしを提供できるよう、心身ともに準備が整えられるよう心がけてください。

  • 貴施設を訪れるゲストにリスクが及ばないよう、ご自身およびスタッフの健康に留意し、健康状態を確認するようにしましょう。
  • 貴施設のスタッフが健康に関する問題に遭遇したとき、どのように対処すべきかを理解しているよう情報の共有を行いましょう(危険性のある事項を現地当局やBooking.comにどのように伝えるかなど)。
  • 人との物理的な接触を可能な限り避けるよう、スタッフに周知しましょう。現地当局によるソーシャル・ディスタンスに関するアドバイスを理解・尊重・実施しましょう。
  • ハウスキーパーなどの契約社員も含めた全スタッフに、手袋やマスクなどの適切な予防具を提供しましょう。
5) 健康・衛生面に気を配った客室備品の設置

宿泊施設を清潔に保つための取り組みのいくつかは以前から行われているものであっても、ここ数ヶ月の状況で、ゲストを含む私たち全員の安全を守るために新しい習慣やプロトコルを追加していく必要があることがわかりました。

  • 「清掃」とは、物の表面から汚れや散らかったものを取り除くことを指します。「消毒」とは、物の表面についた細菌を除去することを指します。まずは人がよく触る場所の清掃を行い、それから消毒を行うのが良いでしょう。
  • フロントデスクには、スタッフとゲストの間に透明の間仕切りを設置しましょう。
  • 有害な微生物やウイルスの蔓延を防ぐため、医療の専門家により承認された製品を使用しましょう(参考:WHO(世界保健機関)提供によるガイダンス)。
  • 客室や共用スペース(フィットネスエリア、会議室など)を清掃する際は、除菌剤の塗布までを習慣化しましょう。
  • 衣類やベッドカバー等を洗濯する際は、除菌洗剤をより頻繁に使用するようにしましょう。
  • フロントデスクに除菌シートを設置し、スタッフが周辺を拭いたり、ゲストが使用できるようにしておきましょう。共用エリアにアルコールジェルを用意し、ゲストやスタッフが使いやすいよう分かりやすく設置しましょう。
  • 使用済みの衣類等を入れるランドリーバスケットは、使用後に清潔にし、除菌しましょう。
  • タブレットやタッチスクリーン、キーボード、リモコン、ATMなどの電子機器は、正しい方法で清潔にし、除菌しましょう。 
  • 共用トイレは清潔に保ち、除菌しましょう。
  • 遊泳プールやスパ、レクリエーション施設・設備は清潔に保ち、除菌しましょう。
  • 共用エリアには空気清浄機を設置し、フィルターは定期的に交換しましょう。
  • 可能であれば、ゲストの支払い方法にキャッシュレス決済を導入しましょう。
  • WHOのウェブサイトに随時アクセスし、最新の情報を確認しましょう。
  • 可能な限り、貴施設で行っている取り組みをゲストに提示しましょう。取り組みの重要性についてはこちらでご覧いただけます。
6) ゲストの果たす役割

貴施設が行える予防策は数多くありますが、安全な空間を保つためには、ゲストが合理的な予防策を講じ、リスクを軽減することも等しく重要と言えます。弊社が推奨しているゲストへのガイドラインはこちらです。貴施設もぜひご一読いただき、共有・実施をお願いいたします:

  • ゲストは政府および宿泊施設からの安全に関する規則に従う必要があります。
  • 欧州疾病予防管理センター(European Centre for Disease Prevention and Control)では、到着したゲストに対し現地の状況や該当するポリシーについて情報を提供し、疑わしい症状が出たときのために各医療サービスへのアクセス方法(現地医療機関やホットラインの連絡先の提供など)などをお知らせすることを推奨しています。
  • チェックイン前、または滞在中にゲストが高リスクのウイルス(新型コロナウイルスなど)に似た症状を発症した場合、ゲストは自身を隔離し、宿泊施設とBooking.comの両方に知らせる必要があります。
  • 該当する場合は、ゲストは追跡アプリを登録することが推奨されています。現地当局により義務付けられている場合は、アプリを登録する義務を負います。
  • いかなる問題が発生した場合も、ゲストはBooking.comのカスタマーサービス部門に電話、メールまたはチャットで連絡する必要があります。