成立した予約に対応できない場合もあるのではないかという不安がある

予約をすべて承認 / 拒否する必要があるプラットフォームに慣れている場合、予約が即確定となる弊社プラットフォームでは予約を管理しきれない、という不安をお感じになることもあるかと存じます。

 

弊社プラットフォームで予約を即座に確定している理由は、この仕様がゲストと貴施設の双方にとってより手軽で効率的であるためです。

 

予約が即確定となる仕様はゲストから好評を得ています

まずはゲストの目線から考えてみましょう。近年では、オンラインでの買い物やチケットの予約などを行う際は取引や予約がその場で確定する場合がほとんどです。

 

そして、宿泊予約の市場もこの方向に向かっています。数年前、宿泊予約サイトの一部では予約は即座には確定されませんでしたが、予約手続きを終えてから予約確定を待つという仕様はユーザーに不評だということが明らかになってきました。その結果、多くのサイトがユーザーの希望に合わせ、予約を即確定する仕様を導入したのです。

 

管理の手間ひまを節約できます

貴施設の目線からすると、予約が即確定となることで管理業務がぐっと削減されます。確実に対応できる予約のみが成立しているという確証を持つことができるうえ、予約に関して全ゲストとのやり取りや予約確定プロセスを行ったりする必要もありません。その結果、時間の節約と予約数アップを実現できるのです。

 

空室状況の管理に役立つテクノロジーをご利用ください

カレンダーが常に最新の状態であれば、オーバーブッキングの問題は発生しません。空室状況の管理をサポートするため、Booking.comと他社サイトのカレンダーを同期する機能を追加いたしました。貴施設を多くのサイト上で販売したい場合は、一元管理システムを使えばより簡単に空室状況を管理でき、同時にオーバーブッキングの恐れもなくすことができます。

 

ゲストとの関係性を築けるメッセージ・ツールをご用意しております

予約が即確定となる場合、ゲストとのやり取りを行う機会がなくなってしまうのではという不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。確かに宿泊施設の皆様はもちろんゲストの立場からしても、心の通ったコミュニケーションは非常に重要な要素です。しかし、予約が即座に確定される場合であっても、皆様とゲストとの交流が排除されることはありません。弊社では、Booking.comのシステムを通じてゲストと手軽かつ効率的にコミュニケーションを取っていただけるよう注力しています。

 

ハウスルールや貴施設を守るための損害補償用デポジットを設定することができます

宿泊施設の方々から伺うご懸念の一つに、予約が即座に確定されると、迎え入れるゲストを選別することができなくなる点があります。安心して宿を掲載するうえで、安全の保障は確かに重要な要素です。

 

Booking.comの管理画面では、今後のゲストを対象としたハウスルールを設定でき、貴施設では何が許可されており、何が禁止されているかをゲストにはっきりと提示することが可能です。お持ちの施設への損害がご心配な場合、損害補償用デポジットを事前にゲストに請求でき、貴施設のポリシー欄でその旨を明確に掲載できます。こうすることで、万が一の場合でも補償を受けることが可能となります。 

 

弊社では不審な予約に常に目を光らせています

弊社では、不正・違法行為を行ったことがあるゲストを特定し、予約できないようにブロックする対策を講じているほか、不審な行動がないか24時間監視する高度なアルゴリズムも利用しています。また、社内プロセスがより効率化されていっておりますので、これらの稀なケースが発生する可能性はさらに低くなっています。

 

予約が即座に確定されることに関し、懸念を感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。しかし実際には、予約を即確定することで、様々なメリットを得られるのです。ゲストとは変わらず心の通ったコミュニケーションを楽しめますし、オーバーブッキング予防のために追加業務を行う必要はありません。また、ハウスルールを理解し、損害補償用デポジットを支払ったゲストのみを迎え入れるなど、貴施設を保護する様々な対策を講じることもできます。

 

つまり、予約を即確定する仕様により、ゲストはより良い体験を、貴施設は業務の効率化を実現することが可能となるのです。

 

Sowing the seeds of success

Your feedback fuels our progress. Keep sharing your experiences with us – it helps us understand what you need as a partner.

What do you think of this page?