ヨーロッパに拠点を置く宿泊施設に関するBooking.comの一般取引条件(GDT)の概要

2023年12月6日 | 読了目安:2分

 

こちらは、ヨーロッパで適用される弊社の一般取引条件(GDT)の概要です。GDTは、弊社(Booking.com)と弊社のプラットフォームを介して宿泊施設を提供する当事者(「パートナー施設様」、「宿泊施設パートナー様」、「パートナー様」または「貴施設」)との間の契約の一部を形成します。Partner Hubに掲載されている弊社のポリシーも、弊社とパートナー様との契約の一部を形成します。

 

本概要は、弊社のGDTとポリシーをご理解いただきやすくするための簡単な参考資料であり、法的文書ではありません。弊社との関係におけるパートナー様の権利と義務を十分にご理解いただくために、GDTとポリシーをお読みになることを強くお勧めします。この短い概要と、GDTまたはポリシーの間に矛盾がある場合は、GDTおよびポリシーが優先されます。また、契約の特定の要素に関するパートナーヘルプの記事を参照することをお勧めします。

 


 

GDTとポリシーの概要

GDTでは、宿泊施設パートナーとしての権利と義務、および弊社のサービスとプラットフォームへのアクセスを弊社がパートナー様に提供するうえでの条件を規定しています。

 

GDTでは、宿泊施設が表示される順序(順位)、クチコミを管理するルールなど、弊社のプラットフォームの仕組みについても詳しく規定しています(GDTの第4条を参照)。

 

GDTを承諾することにより、パートナー様は弊社との関係に関して特定の重要な約束をすることになります(GDTの第5条を参照)。また、弊社は、第三者(ゲスト)が弊社に対して請求を行った場合など、特定の状況において相互に補償するよう尽力します(GDTの第6.1条、第6.2条、第12.8条を参照)。GDTでは、パートナー様と弊社双方の責任の制限について説明しています(GDTの第5.4条および第6.3条を参照)。 

 

契約の終了日は指定されていません。GDTでは、パートナー様と弊社のどちらがいつ、どのように契約を終了できるか、またパートナー様による弊社のプラットフォームの使用を弊社が制限または一時中止できる状況について規定しています(GDTの第7条を参照)。

 

弊社のポリシーでは様々なトピックが網羅されており、弊社プラットフォーム上のコンテンツの管理方法について説明する、コンテンツに関する基準およびガイドラインなどが含まれます。

 


苦情や紛争がある場合の対処方法

GDTでは、パートナー様が弊社に苦情の連絡をする方法および弊社が苦情に対応する方法について規定しています(GDTの第10.2条を参照)。

 

弊社は、パートナー様と弊社の間の紛争を当事者同士で解決できない場合、調停人を立ち会わせる選択肢をパートナー様に提供します(GDTの第10.3条を参照)。また、いずれの当事者も、オランダ国アムステルダムの裁判所に訴訟を提起することができます。パートナー様と弊社の契約は、オランダ法に準拠します(第10.1条を参照)。

このページを評価してください