Golden Gate Bridge

アメリカの旅行者のトレンドと行動について

 | 保存
2023年にアメリカの旅行者に影響を与えるものは何でしょうか?本記事では、アメリカの旅行者が休暇に求めるものや、意思決定に影響を与えるものに迫り、バケーションレンタルのオーナー様にとってのお役立ちポイントをご紹介します。

世界のほとんどの人と同じく、アメリカの人々も休暇を楽しむことが大好きですが、旅行に出かける場所、理由、旅のかたちという点で、他の国々の人と違うところがあるのでしょうか?弊社では、2023年の旅行トレンド調査の一環として、2,000名のアメリカ人を対象に、旅行の計画と意思決定に影響を与えるものについて調査を行いました。この記事では、調査から明らかになったことをご紹介します。

旅行の動機

まず、人々はなぜ旅行に出かけるのでしょうか?そして、その動機は何でしょうか?興味深いことに、上位に挙げられた回答の多くは、セルフケアとリラクゼーションに関連するものでした。旅行をする理由として、79%の人がリラックスする時間をとるためと回答し、気分を高めるためと答えた人と、精神的な緊張を解きほぐす時間をとるためと答えた人はそれぞれ76%にのぼりました。

このカテゴリーでの世代間の違いを調査したところ、際立った数字がいくつか浮かび上がってきました。ミレニアル世代(27~42歳)はスリルや冒険を求めて旅行する傾向がはるかに高く、78%がこれを重視すると答えました。この数字は、ブーマー世代(59~77歳)の42%、X世代(43~58歳)の60%、Z世代(18~26歳)の64%と比べて対照的です。また、ミレニアル世代では様々な料理を試すことが上位の理由として挙げられ、77%がまだ体験したことがない食べ物を試すことが旅行の動機になると答えたのに対し、ブーマー世代では54%、Z世代とX世代では65%でした。

アドバイス:多少のばらつきはあるものの、アメリカの大多数の人々はリラックスするために旅行したいと考えています。良質な睡眠は、その目的を達成するにあたって大きな一歩となります。遮光ブラインドを取り入れたり、耳栓や入眠スプレーなどのアメニティを提供することを検討してみましょう。

アクティビティと体験

アメリカの旅行者の動機が明らかになったところで次に気になるのは、旅行者が旅先でしたいことは一体何かです。そこで、今年の旅行でやってみたいツアーやアクティビティについて尋ねたところ、最も多かった回答は食体験で、35%が計画に入っていると答えました。続いて多かったのは、観光ツアー(34%)、ショッピング(33%)、旅先の絶景ポイントを訪ねること(30%)でした。

アドバイス:多くの場合において人々が食体験を望んでいることを踏まえると、バケーションレンタルの近くにある一押しのレストランや料理学校、あるいは現地でのグルメツアーを掲載するとよいかもしれません。

Planned tours and activities for US travellers

 

インスピレーションの源

ゲストが貴施設をどのようなきっかけで知り、何が決め手となって「予約」ボタンをクリックするという重要な行動に至ったのかを理解することは、とても有用なことです。そこで、昨年の旅行について、どのように情報やインスピレーションを得たのかを旅行者に尋ねました。その結果、検索エンジンを使用した人が42%、友人や家族からアドバイスをもらった人が36%、旅行予約サイトを参考にした人が29%だったことが分かりました。年齢層別に見てみると、Z世代でのソーシャルメディアの使用割合が飛びぬけており、友人や家族の投稿(37%)がインスピレーションの源として最も高くなっていました。

ソーシャルメディアについて詳しく見てみると、アメリカの人々はアイデアやインスピレーションを得るためのプラットフォームとしてFacebookを最もよく使う傾向にあるようです。好むプラットフォームとしてFacebookを選んだのは74%で、次いでYouTube(62%)、Instagram(57%)となりました。 

アドバイス:すべての世代がソーシャルメディアを駆使しているわけではないものの、ソーシャルメディアはインスピレーションを得るための非常に重要なツールとなっています。貴施設のソーシャルメディアのコンテンツが最新の状態であり、貴施設を正しく表現するものになっていることを確認しましょう。

Top amenities for US Travellers

 

最も重要な情報と客室設備・アメニティ

貴施設ページを見つけたユーザーの心を掴み、予約まで運ぶのに役立つ要素がいくつかあります。予約において、料金とロケーションの次に何を考慮するか旅行者に尋ねたところ、最も多い回答は他の旅行者からのクチコミ(29%)でした。次に多かったのは無料WiFi(24%)で、僅差で宿泊施設の施設・設備(23%)と客室の写真(22%)が挙げられました。

クチコミが旅行者にとって非常に重要であることから、この点をさらに深掘りすべく、具体的に何に注目しているのか旅行者に尋ねました。その結果、最近のレビューに最も注目すると答えた人が70%、クチコミへの宿泊施設の返信を見ると答えた人が37%、肯定的なクチコミを見ると答えた人が59%でした。

宿泊施設の施設・設備が旅行者の判断に大きく影響することが分かったことから、様々な客室設備・アメニティの重要性を旅行者に評価してもらいました。アメリカの場合、82%の人々が快適な滞在において最も重要なものとしてエアコンを選択しました。また、76%が無料WiFi、66%が無料駐車場、62%が24時間対応のチェックインと回答しました。

アドバイス:上記の項目の中には、特段、セールスポイントとは思えないようなものが入っているかもしれませんが、旅行者はこのような項目がはっきり記載されているほうがよいと感じています。ですから、貴施設にそのような施設・設備が備わっている場合は、控えめにならず、これらの情報を全面に押し出しましょう。

アメリカの旅行者においては、旅行で「絶対にあれがやりたい、あれが必要だ」というのはそれほど強くないようで、リラックスして、安全で快適に過ごせること、そして無料WiFiを最大限に活用できることを大切にしています。もちろん、人によってそれぞれ異なりますが、本記事の知見が貴施設の参考となり、思い出に残る滞在をゲストにお届けするのにお役に立てれば幸いです。

 

このページを評価してください

Topics
まとめ
  • アメリカの旅行者の79%は、リラクゼーションが次の休暇の主な動機だと答えています 
  • Z世代では、友人や家族によるソーシャルメディアへの投稿が旅行のインスピレーションを得る最大の情報源になっています
  • ロケーションと料金に次いで、最近のクチコミが最も影響力をもつ要素となっています
  • 35%のアメリカの人々が、2023年の旅行プランに食体験が含まれると答えています