データに基づいて作成された弊社のガイドを活用し、シーズン終盤の需要を取り込みましょう。

Click. 2022

南北アメリカにスポットライトが当てられたClick. 2022

 | 保存
弊社の毎年恒例のパートナーサミットは今年の4月にナッシュビルでも開催され、アメリカでのデビューを果たしました。こちらでは、南北アメリカに焦点を当てたセッションの重要なポイントをご紹介します。

ナッシュビルでの2日間にわたるイベント全体で、南北アメリカ向けの専用のセッションに参加する機会がパートナー施設様に提供され、Booking.comのリーダー陣がこの地域における2022年以降の弊社の目標に関して講演を行いました。 

南北アメリカ全体の旅行業界に関する前向きな展望

様々な変異株が発生している新型コロナウイルス(COVID-19)との闘いのため、南北アメリカで各種の移動制限が実施されたことで、国内旅行の需要がこの地域での業界の回復を牽引することとなりました。しかし、世界の旅行者に向けて国境が再び解放されて以来、特にアメリカでは国外からの需要が復活しています。 

Click. 2022で登壇した南北アメリカのバイスプレジデント兼マネージングディレクターであるRobert Ahearnは、夏のシーズンが終わったばかりのラテンアメリカの一部で最近見られた、夏の好調なパフォーマンスについて述べました。今年の第1四半期において、パンデミック前の同時期と比較してアメリカ市場が大きな成長を遂げたことに言及し、Ahearnは北半球での来る夏について期待感を示しました。事実、北米における今年の夏の期間の総予約数は、2019年と比較して30%増加しました。

Sponsored Ads(スポンサー公告)による露出強化

ナッシュビルのイベントでは、アメリカのマネージング・ディレクターを努めるBen Harrellが登壇し、アメリカを拠点とするパートナー施設様向けの新しいマーケティングツール、Sponsored Ads(スポンサー公告)を発表しました。弊社プラットフォームでの露出を強化する効果があるSponsored Adsは、パートナー施設様が予約を促進し、より多くの需要を取り込むためにお役立ていただけます。本ツールのテスト期間において、パートナー施設様が広告に入札した際、クリックのシェアが18%増加しました。 

Booking.comは広告のマーケットプレイスであるKoddiと提携し、近い将来にラテンアメリカとカナダにも展開していく計画のもと、アメリカで本プロダクトの試験運用を行いました。現在Sponsored Adsを通じ、アメリカを拠点とするパートナー施設様は、検索結果におけるプレミアムな順位のためのオークションに入札する機会を得ることができます。オークションに勝った宿泊施設様は、デスクトップ、アプリ、モバイルサイトの検索結果で上から2番目にリスティングが表示されるようになります。 

特定のタイプの旅行者にアピールしたい場合や特定の日付の稼働率を高めたい場合などでも、Sponsored Adsを活用することで、特定のユーザー層を柔軟で透明性の高い、ターゲットを絞った方法で取り込むことができます。また、プリファード・プログラム露出強化ツールなどの既存のツールを補完できるような作りになっているのも特徴です。 

アメリカ市場への弊社の注力を再確認

本イベント全体において、弊社のリーダー陣はアメリカでのプレゼンスを強めるという目標を再確認しました。この地域全体における弊社のブランドマーケティングとパフォーマンスマーケティングを強化し、パートナー施設様の露出を拡大させるためのキャンペーンに今後も力を注いでいきます。Booking.comによるそのような活動の一例として、Harrellは「Booking.yeah」を挙げました。このキャンペーンでは、スポーツの一大イベントでIdris Elba(イドリス・エルバ)氏が出演した広告が行われ、1億1,230万人の視聴者が視聴しました。また、本キャンペーンについては、夏に向けてさらなる追加の施策が本地域全体で予定されています。 

弊社はブランド認知度を高め、アメリカ国内の需要を拡大するために励んでおりますが、ヨーロッパにおいては既に強力なプレゼンスを有しています。これにより、アメリカを拠点とするパートナー施設様は、より長期の滞在を行い、宿泊施設での消費が比較的高額となるのが特徴の、海外旅行者にアピールする機会を得ていただけます。

 

Click. 2022
詳しく見る

他のパートナー施設様とつながりませんか?アメリカのパートナー・コミュニティにアクセスし、この地域のパートナー施設様とつながりましょう。 

アメリカのパートナー・コミュニティに移動する イベントのハイライトを見る

このページを評価してください

Topics
まとめ
  • アメリカでのプレゼンスを強めるという弊社の目標を再確認するように、Click. 2022は今年4月にナッシュビルでも開催されました。
  • Booking.comのリーダー陣は北半球の来たる夏に期待を寄せており、今年の夏の期間の総予約数は2019年と比較して30%増加しています。
  • アメリカのマネージング・ディレクターであるBen Harrellは、ナッシュビルでのイベントで登壇し、アメリカを拠点とするパートナー施設様向けの新しいマーケティングツールである、Sponsored Ads(スポンサー公告)に関して発表しました。
  • アメリカにおける弊社のブランドマーケティングとパフォーマンスマーケティングを強化し、パートナー施設様の露出を拡大させるためのキャンペーンに今後も力を注いでいきます。