データに基づいて作成された弊社のガイドを活用し、シーズン終盤の需要を取り込みましょう。

Person in hammock

新しいデータにより、夏の重要なトレンドが明らかに

 | 保存
人々は再び旅行に出かける準備ができており、2022年の夏は忙しいシーズンになることが予想されます

北半球における検索数が増加傾向にあることを示す新しいデータから、世界各地の旅行者は夏に向けて準備を進めており、すでに計画段階に入っていることが確認できます。実際、北半球の目的地を対象とした検索数は2021年と比べて2倍近くになっており、数年間にわたって不安定な移動制限や不透明な状況の影響を受けたパートナー施設様にとっては安心材料となるでしょう。

南北アメリカのバイスプレジデント兼マネージングディレクターであるRobert Ahearnは、次のように述べています。「夏の予約の傾向は引き続き安定しており、現在のトレンドが続けば、記録的な夏の旅行シーズンとなる可能性があります。弊社は事業の各部門でその準備を整えており、現地の担当部門とパートナー施設様の密接な協力によりこの夏の需要の増加を最大限に活用すべく、販促の機会や最適化に取り組んでいます。多くの人々が旅行に出かけるエキサイティングなシーズンになることを期待しています。」

現在、弊社プラットフォームにおける夏の滞在の検索の71%は、6月と7月を対象としたものです。空室状況を最新の状態に保つことで、早めにこの需要を取り込むことを狙えます。 

地域別の動向

AhearnはBooking.comのClick. 2022で登壇した際、最近の南半球の夏シーズンで確認された高いパフォーマンスについて振り返り、今後への期待を強調しました。「コロンビア、アルゼンチン、ブラジルなど、夏シーズンが終わったばかりのラテンアメリカ地域では、非常に強い需要の回復が見られました。北半球が夏を迎えるにあたり、この傾向が続くことを期待しており、既に今後の期間において予約数の高まりが確認されています。夏シーズンに向けての弊社の願いは、人々に旅行を再開することに対してこれからも喜びを感じてもらい、Booking.comが『すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を』という理念を実現することです。」

欧州旅行委員会(ETC)が実施した新しい調査によると、ヨーロッパにおいても旅行への意欲は引き続き根強いことがわかっています。この調査では、ヨーロッパでは4人に3人が今後6ヶ月以内に旅行する予定であることが判明しました。ETCは、夏シーズンはヨーロッパ内の旅行が活発になると指摘しており、2022年4月~9月の間にヨーロッパ内で旅行する目的地としてはスペインが最も人気で、次にイタリア、フランス、ギリシャ、ポルトガルが続くことを明らかにしました。 

夏の旅行者が求めているもの

Booking.comが最近行った調査によると、世界中の旅行者の67%は、ピークシーズンの旅行を計画する主な理由として過ごしやすい気候を挙げています。これに続いてタイミングの良さが挙げられており、ピークシーズンは他の人と予定を合わせやすいと回答した人が62%、仕事や学校を最も休みやすい時期であると回答した人が60%でした。また、60%の回答者は、夏は現地で楽しめるアクティビティがより多いと答えました。 

弊社の検索データによると、現在6月~8月の日付についてユーザーが行っているすべてのセッションの35%で、弊社プラットフォーム上の絞り込み条件が使用されていることがわかっています。最もよく使用されている絞り込み条件の1つが施設・設備情報で、これにより、ユーザーは無料駐車場やペット同伴の可否、プールなどの施設・設備情報を絞り込むことができます。その他に人気がある絞り込み条件としては、キャンセル無料プランや料金、食事プラン、宿泊施設タイプが挙げられます。貴施設が提供している施設・設備の情報を管理画面で登録することで、このように絞り込み条件を使った検索に表示されるようにしましょう。 


今年も引き続き大半の旅行者にとって柔軟性が不可欠な要素となっており、夏の滞在の検索においてもユーザーは柔軟性を好んでいることが確認されています。現時点で、夏の旅行者の90%以上は完全フレキシブルな料金プランで予約を行っているため、フレキシブルなポリシーを設定することが重要であると言えます。

 

Summer at last - Flexibility
さらなるトレンドや知見をチェック

弊社の2022年夏のガイドで、早期需要の捉え方や旅行者の好みを活用する方法などをご覧ください。 

詳細ページへ

このページを評価してください

Topics
まとめ
  • 弊社のデータでは、北半球での検索数が昨年に比べてほぼ2倍になったことが示されており、2022年夏は忙しいシーズンになることが予想されます。
  • 現在、弊社プラットフォームにおける夏の滞在の検索の71%は6月と7月を対象としたものです。
  • 6月~8月の日付についてユーザーが行っているすべてのセッションの35%で、弊社プラットフォーム上の絞り込み条件が使用されています。
  • 夏の宿泊施設を検索しているユーザーは、引き続き柔軟性を好んでいます。現時点で、夏の旅行者の90%以上は完全フレキシブルな料金プランで予約を行っています。