『Traveller Review Awards 2023』が発表されました

貴施設が受賞されたか、宿泊施設IDを入力して確認しましょう。受賞されている場合は、アワードキットをダウンロードしていただけます。

詳しく見る

Nature traveller

自然志向の旅行者が求めているものとは?

 | 保存
都会から離れた場所で、様々な形で楽しまれている「自然を楽しむ旅行」。この記事では新しい調査結果をもとに、人々が何を求めてこうした旅行に出かけているのかを紐解きます。

旅行に関する人々の関心や動向は2020年初旬より「自然志向」へと傾いており、これは新型コロナウイルス(COVID-19)が及ぼし続ける旅行への影響を考慮すると驚きではありません。パンデミックが始まって以来、弊社プラットフォームでは「ハイキング」(94%)、「きれいな空気」(50%)、「自然」(44%)、「リラクゼーション」(33%)などのキーワードの使用が増えており、さらに弊社が実施したアンケートでは2020年中旬にもっとも多くの回答者が出かけた旅行の種類は「自然を楽しむ旅行」であることも分かっています。

自然志向の旅行者が重要視しているポイントや、パートナー施設様がこうした旅行者へのアピールを強化できる方法を探るべく、弊社では8名に対するインタビューと1,398名を対象としたアンケート調査を行いました(対象国:アメリカ、イギリス、ブラジル、フランス、ロシア、スペイン、ドイツ)。本記事では、これらの調査で判明した興味深い結果についてご紹介します。

リラクゼーションの形は人それぞれ

自然を楽しむ旅行というと、人里離れた静かな場所やストレス解消、美しい自然の景色、ハイキングをはじめとする運動などを連想することが多く、デジタル機器や日常から離れてストレスを軽減し、心の健康を向上させることができる旅行を指すことが一般的です。しかし「自然を楽しむ旅行」と一括りに言っても、その種類は様々です。

弊社の調査で集まった質的データによると、自然志向の旅行者は3つのタイプに分けられます。まず1つ目のタイプが「冒険者タイプ(Explorer)」で、このタイプの旅行者は冒険心があり、探検できる比較的遠い目的地を好みます。また、このタイプの旅行者は長期の旅行を楽しみ、複数の宿泊施設に滞在する傾向があります。2つ目のタイプは週末を利用して頻繁に旅行に出かけることが多い「ハイカータイプ(Hiker)」です。このタイプの旅行者はアクティブでいることに重点を置いており、1回の旅行につき泊まる宿泊施設の数は1つの場合も複数の場合もあります。3つ目のタイプである「リラックス重視タイプ(Disconnector)」は「冒険者」ともっとも対照的で、自然を楽しむ旅行に出かける主な目的はリラクゼーションとなります。目的地までの距離や、宿泊施設周辺の観光スポットやアクティビティなどに対する強いこだわりはなく、ウォーキングやサイクリングなどを楽しみます。1週間程度や週末を利用した旅行が多く、旅行中は1つの宿泊施設に留まる傾向にあります。

効果的なアピールポイントを選ぶには

自然志向の旅行者が滞在先を決める上でもっとも重要視するポイントは特定の地域や観光名所までの距離であり、次いで料金、そして宿泊施設のクチコミとなります。これはロケーションよりも料金を重要視する傾向にあるその他の旅行者と異なる点です。さらに、自然志向の旅行者は、そうでない旅行者に比べてアパートメントやバケーションレンタル、B&B、ゲストハウスなどを好む傾向にあります。

アンケートに回答した旅行者の半数以上(56%)が敷地内の駐車場を必須と考えており、近場に公共交通機関があることは重要でないと回答した旅行者は49%にも上ることから、自然を楽しむ旅行に出かける際は専用の移動手段を利用することが比較的多いようです。駐車場の有無が重要なポイントとなっていることを踏まえると、駐車場(無料・有料を問わず)を提供している場合は宿泊施設ページに掲載しておくと良いでしょう。そうすることで、これを条件として検索結果を絞り込んでいる旅行者の目に留まりやすくなります。

Snow hiking

 

自然志向の旅行者に限りませんが、あると便利で嬉しい設備やサービスとして多くのアンケート回答者が挙げたのが、寝心地の良いベッドと食事(主に朝食)が手に入りやすいことでした。半数弱(43%)が、周辺にレストランがあることは必須だと答えています。 

自然を楽しむことが主な目的である旅行者であっても、近場に探索できる街や村などがあることも目的地の重要な要素となっているようで、これを必須と考える回答者は39%にも上りました。また、その他にも海(34%)またはビーチ(31%)が近場にあることを必須とする回答も見受けられました。その一方で、宿泊施設において通常以上の施設・設備が充実していることを重要視する回答者は少なく、ホットタブや暖炉の有無は重要でないと回答した人の割合はそれぞれ54%、67%に上りました。

自然志向の旅行者にとって有用なコンテンツとは

目的地を選ぶ上で、自然を特長とする目的地はそうでない目的地に比べて、検索エンジンやガイドブック、オンライン記事、友達・家族からの情報がより重要になります。特に自然志向の旅行者の中でも素敵な景色を求めている旅行者や、写真の背景に重きを置きがちなタイプの旅行者にアピールする上では写真が効果的です。また、インタビューの回答者によると、悩みの種となりがちなのは不正確な情報だと言います。自然を特長とする目的地について正確な情報を見つけるのはときに難しく、期待と実態とのギャップに落胆させられることもあるようです。そのため、自然志向の旅行者の目に留まり、予約を獲得するには写真や周辺エリアの詳しい説明の提供が効果的となるでしょう。 

*ブッキング・ドットコム上で滞在後にクチコミの一環として投稿されたテーマに基づきます。2020年4月1日~2020年9月11日の期間を2019年1月~2020年2月と比較して、月間の平均利用数が最も増加したテーマに基づいたデータです。

 

このページを評価してください

Topics
まとめ
  • 自然を楽しむ旅行はパンデミックの影響がもっともプラスに働いた旅行のタイプであり、2020年初旬以降、人気が上昇傾向にあります。
  • 弊社データによると自然志向の旅行者は「冒険者タイプ(Explorer)」、「ハイカータイプ(Hiker)」、「リラックス重視タイプ(Disconnector )」の3タイプに分けられ、各タイプがそれぞれの形でリラクゼーションや自然を楽しんでいます。
  • 自然志向の旅行者は、そうでない旅行者に比べてアパートメントやバケーションレンタル、B&B、ゲストハウスなどを好み、敷地内に駐車場があることを必須と考える傾向にあります。