『Traveller Review Awards 2023』が発表されました

貴施設が受賞されたか、宿泊施設IDを入力して確認しましょう。受賞されている場合は、アワードキットをダウンロードしていただけます。

詳しく見る

Woman reading map on train

2023年、人々が旅行を計画する際のトレンドとは

 | 保存
Booking.comの調査から、来たる年に人々が旅行を計画する際のタイミングや目的地、手段などが明らかになりました。これを踏まえ、パートナー施設様がこれらのニーズに対応するために行える実践的な対策もご紹介します。

旅行は回復を見せていますが、どこに向かっているのでしょうか?旅行者の意向を探るため、弊社にて32の国・地域の2万4,000名以上の人々を対象に調査を行ったところ、2023年の旅の計画では予算が重要な鍵となることが分かりました。 

コスパ重視の傾向に

経済の不確実性を背景に、人々は旅行費用を見直したいと考えています。旅行者の50%が依然として休暇への投資を最優先事項と考えていることから、見通しはかなり楽観的であるものの、約10人に7人(68%)、特にラテンアメリカ地域(75%)とアジア太平洋地域(71%)の人々は、よりコスパの高い旅行を求める傾向にあります。 

そのために、5人に3人以上(63%)は安い時期を見計らって旅に出かけ、60%の人々はロイヤルティプログラムを優先的に活用する予定であると答えています。 

Geniusプログラムに参加することは、このような節約志向の人々に対応するひとつの方法です。Genius参加施設様は、プログラム参加後に平均して検索結果での表示回数が70%アップし、予約数も45%増加しているほか、割引額を考慮しても収益を40%伸ばしています。

早期予約と直前予約の両方に備えることが重要に

タイミングに関しては、予約時期と旅行時期の両方の点において、旅行者間で異なる考え方が見られます。 

多くの人が活用するであろう方法として早めの計画が挙げられ、61%の人が、よりお得なプランを押さえるために前もって計画を立てるつもりであると答えています。特にX世代(60%)とベビーブーム世代(54%)は、旅行の検索を早めに始める可能性が高いと言えます。一方でミレニアル世代(53%)は、2023年は直前に旅の計画をすると答えた人が多いという結果になりました。 

この微妙なバランスの需要を捉えるために、直前割引と早割の両方を提供することで、旅行者の取り込みを狙うことができます。これらを組み合わせることで、年間を通じた稼働率の安定につなげることができるでしょう。 

また、旅行の時期にも変化が見られ、来年はオフシーズン中の旅行が増加すると予測されます。弊社の調査によると、世界の旅行者の53%、特にアジア太平洋地域(59%)と北米地域(55%)の人々は、お金を節約するために通常の旅行シーズン以外の時期やオフシーズンの目的地を検討していることが分かりました。 

このような需要を取り込むためにも、空室状況を常に最新の状態にするようにしましょう。オフシーズン中により多くの客室を予約可能な状態にすれば、より多くのユーザーにアピールすることが可能となります。 

How travellers will be planning trips in 2023 infographic

 

「原始的」な旅がトレンドに

旅行者はオフシーズンを狙っているだけでなく、まだあまり知られていない場所に行きたいと考えています。調査対象の半数(51%)は2023年はあまり知られていない都市を訪れることに前向きで、特にコロンビアの旅行者は冒険心が旺盛で、72%が遠く離れた場所への旅を予定しています。 

弊社の調査からは、体験の没入感が高ければ高いほど良いことが示されており、44%の旅行者は基本に立ち返るようなスタイルの休暇を、55%の旅行者(タイ:69%、メキシコ:68%、インド:65%、アイルランド:64%)は、非日常を味わえる「原始的」なスタイルの旅行をそれぞれ望んでいます。 

長期旅行が増える兆し

半数以上(55%)の人々は、予算を効果的に使うには、複数の短い休暇ではなく1回か2回の長期休暇を選ぶと答えています。長期休暇を計画している人々のうち、そのような傾向が強いのは、タイ(76%)、中国(74%)、インド(71%)の旅行者です。 

長期旅行を一層魅力的な選択肢にするため、パートナー施設様は1週間 / 1ヶ月の連泊プランを提供することで、7日を超える長期滞在を検索している旅行者への露出強化を図ることができます。

 

Traveller at airport
さらなるトレンドや知見をチェック

弊社の2023年の旅行トレンド予想で、需要の捉え方や旅行者の好みを活用する方法をご覧ください。

詳細ページへ

このページを評価してください

Topics
まとめ
  • 10人に7人の旅行者が、コスパの高い旅行を求めています
  • 半数以上(53%)の人々が、休暇に使うお金を以前よりも節約する予定です
  • 53%の人々が、お得なプランを探すためにオフシーズンの目的地を検討しています
  • 61%の人々(特にX世代とベビーブーム世代)は、前もって計画を立てています
  • リソースをより有効に活用するため、51%の人々があまり知られていない都市への旅を検討しています 
  • 55%の人々が、短期間の休暇を数回取るよりも、長期休暇を1~2回取る方が予算を有効に使えると考えています