トレンド&見識

新しく発表されたレポートでは、旅行業界による2050年までのカーボンニュートラル達成に貢献すべく、パートナー施設様が実践できる取り組みが紹介されています。宿泊施設が脱炭素化に伴う課題を乗り越えるには、エネルギー使用量の削減や教育をはじめとする3つの分野の対策が有益となります。