業界の展望

増加しつつある「貸切タイプの宿」への需要に対する弊社の取り組み

 | 保存
貸切タイプの宿への需要に対応しつつより幅広いタイプの宿泊施設をユーザーに表示するために弊社が行っている、専用ラベルや検索の最適化などの取り組みをご紹介します。

パンデミックに伴いプライバシーへの懸念は増しており、多くの旅行者は共用の施設・設備を避けるようになっています。その中で人気が高まっているのが、「貸切タイプの宿」として括られる、いわゆる一般的なホテルやホステル以外の宿泊施設タイプです。本記事では、増加傾向にある貸切タイプの宿への需要やこれらの宿を弊社プラットフォーム上で露出強化するために行っていることについて、グループ・プロダクトマネージャーのInas Abdellaに尋ねます。

Click.:旅行者が宿泊施設を決める際の判断基準は、パンデミックによってどのように変わりましたか?

Image
Inas Abdella
Inas Abdella, Group Product Manager

Abdella:パンデミックが始まって以来、ソーシャルディスタンスに関する意識が高まっており、ユーザーの意思決定プロセスにおいてプライバシーへの配慮が重要な役割を果たすようになっています。これは、国内、都会から離れた場所、長期滞在といった、パンデミックによって新たに現れた旅行者の好みの傾向と合致します。その結果、このような旅行者タイプのニーズに対応できる貸切タイプの宿への需要が増えています。 

弊社プラットフォームでは、寝室エリア、バスルーム、キッチンが貸切となっているリスティングはすべて「貸切タイプの宿」として分類されており、この3つの要件はスタジオ、アパートメント、ヴィラ、別荘、バンガロー、シャレー、モバイルホームの計7種類の宿泊施設タイプに見られることが多いです。ホテルとの主な違いはプライバシーの程度で、端的に言うと「貸切タイプの宿」とはその名の通り、ゲストが完全に自分や自分たちだけの空間を楽しめる宿泊施設を指します。 

Click.:貸切タイプの宿への需要に対応するために、弊社プラットフォームではどのような取り組みが行われているのですか?

Abdella:この需要の増加に対応するためにいくつかの機能を導入しており、その一つが貸切タイプの宿専用のラベルです。こちらのラベルは予約までのプロセスにおける複数のタッチポイントで弊社のウェブサイトとアプリ上に表示され、ユーザーにとって貸切タイプの宿の検索・予約がより簡単になります。パートナー施設様は、提供している施設・設備が共用であるか専用(貸切)であるかを管理画面で設定することができ、弊社はこの情報と宿泊施設タイプ情報の組み合わせをもとに判断してラベルを表示します。 

また、貸切タイプの宿のレイアウト(バスルーム、ベッドルーム、ベッド、リビングルームの数、および宿全体の広さ)も掲載しています。ユーザーはこの情報を積極的に探しているため、簡単に見つけられるようにすることが重要となります。 

Image
Entire place example
貸切ラベルと宿のレイアウトの表示例

 

さらに、弊社ウェブサイトでは「貸切の一軒家&アパートメント」の絞り込み条件が追加されており、現在モバイルアプリを含む他のプラットフォームでも追加できるよう取り組みを進めていまs。そして貸切タイプの宿を見つけやすくするこれらの機能に加え、ユーザーの予約までのプロセスを通して貸切タイプの宿のプライバシー面でのメリットを伝えるメッセージを表示することで、安心感の提供に努めています。例えば、宿泊施設の専用キッチンにある冷蔵庫やコンロ、食洗機などの設備を表示することなどが一例に挙げられます。 

Click.:これらの新しい取り組みによるパートナー施設様へのメリットは何ですか?

Abdella:主なメリットは、貸切タイプの宿を提供しているパートナー施設様の露出および予約数アップにつながることです。これらの宿泊施設タイプに興味を示すユーザーや予約するユーザーは増えており、貸切タイプの宿を提供しているパートナー施設様は、新しい機能によってより簡単にユーザーに検索・予約してもらえるようになります。 

また、家族連れの旅行者など、新しく成長している旅行者層にアピールするうえでも役立ちます。貸切タイプの宿はホテルのように複数の部屋に分かれずに1つの広い空間にまとまって滞在できるため、家族連れのようにプライバシーを重視する旅行者層は、パンデミック中であるかどうかに関わらず貸切タイプの宿を予約することが多いことがわかっています。 

Click.:このような新機能を活用するために、パートナー施設様にはどのようにリスティングを最適化していただけばいいでしょうか?

Abdella:リスティングのコンテンツが正確でない限り適切なユーザーに適切な宿泊施設を案内することはできないため、弊社の取り組みを通して成功を実現するにはパートナー施設様のご協力が不可欠となります。 パートナー施設様への主なアドバイスとしては、掲載しているコンテンツを最新の状態に保つことが挙げられます。バスルームやキッチンが貸切の場合は、管理画面やコネクティビティ・プロバイダーで設定しましょう。

Image
Entire place configuration
ベッドルームを経由せずにアクセスできる専用バスルームがある宿泊施設の一例

 

また、特に貸切タイプの宿の場合、ユーザーはホテルに比べてより細部まで宿の様子を確認したがる傾向にあるため、情報量が多く、魅力的な写真も重要な役割を果たします。ベッドルームやリビングスペース、キッチン、バスルーム、窓からの景色など、宿泊施設のすべての空間を反映するようにしましょう。貸切タイプの宿は考慮する要素が多いため、ユーザーにより多くの情報を伝えられるほど良いと言えます。 

前述の通り、貸切タイプの宿は長期滞在やリモートワークなど、増加傾向にある需要に幅広く対応できます。そこで、ビジネス利用対応プログラム長期滞在の料金プランなど、弊社が提供している取り組みを活用することで、これらの旅行者タイプにさらにアプローチしていただけます。同時に、料金設定やプランの柔軟性、在庫を最適化することも、露出や予約数を最大化するうえで不可欠となります。 

Click.:貸切タイプの宿に関する次のステップは何ですか?

Abdella:リモートワークや長期滞在など、パンデミックの影響で出現した一部のトレンドは、今後も長く続くと予想しています。そのため弊社では、貸切タイプの宿を探しているユーザーの検索・予約プロセスをさらに改善し続けていきたいと考えています。 

現在弊社が取り組んでいることの一つは、宿泊施設タイプにこだわらない表示方法です。具体的に言うと、ユーザーが検索した際に、宿泊施設タイプにこだわらず関連性の高い宿泊施設を表示するということです。現在弊社プラットフォームでは、ヴィラやB&B、アパートメントなど、宿泊施設タイプを細かく分類しています。しかし弊社の調査によると、宿泊施設が広さやプライバシー、特定の設備・備品などに関するニーズを満たしている限り、ユーザーは宿泊施設タイプにはそれほどこだわらないことがわかっています。例えば、当初は別荘を検索していたユーザーでも、ヴィラで似たような滞在経験ができるのであれば同じくらいの満足感を得られる可能性があります。そのため今後は、ユーザーが宿泊施設タイプによらず貸切タイプの宿を簡単に見つけられる方法を増やしていく予定です。 

 

Image
homestay2.jpeg
貸切タイプの宿泊施設を掲載されていますか?

貴施設でプライバシーを保てる施設・設備を提供している場合、管理画面またはコネクティビティ・プロバイダーで設定しましょう。

管理画面へ

このページを評価してください

まとめ
  • プライバシーに関する懸念が高まる中、弊社プラットフォームでは貸切タイプの宿への需要が増加しています。 
  • 「貸切タイプの宿」とはその名の通り、寝室エリア、キッチン、バスルームがすべて貸切となっている宿泊施設を指します。
  • 貸切タイプの宿の露出を強化してユーザーにとって見つけやすくするよう、弊社では専用ラベルや絞り込み条件などの機能を導入しました。 
  • これらの機能によってパートナー施設様は、家族連れやリモートワーカー、長期滞在者など、様々なタイプの旅行者層にアピールすることができます。