Booking.comニュース

新プログラムで、ビジネス利用に対応するバケーションレンタルへの需要の取り込みを

 | 保存
別荘やアパートメントタイプの宿泊施設様を対象とした新しい「ビジネス利用対応プログラム」は、自宅外でも仕事ができるようにバケーションレンタルを選ぶことが増えている、出張利用者やリモートで働きたい人々へのアピールに役立ちます

ビジネス利用の旅行者は時代の流れとともにその行動を変えており、徐々にバケーションレンタルタイプの宿を選ぶようになってきています。ビジネス利用者の多くが自宅で働いているこの時期こそ、新型コロナウイルス(COVID-19)による業界への影響についてじっくりと考えてみる良い機会と言えるでしょう。人々の移動が再開されていくなか、別荘やアパートメントタイプの宿泊施設様は新しい「ビジネス利用対応プログラム」を活用すれば、変化するトレンドを利用し、より多くの出張利用者とリモートワーカーの両方を呼び込むことができるかもしれません。

成長を続ける、在宅勤務のトレンド

時間の経過とともに、さまざまなユーザー層でバケーションレンタルタイプの宿への需要が高まっていることが確認されています。例えば2020年3月には、アンケートに回答したビジネス利用者の3分の2近く(65%)は、次の出張では住居型の宿泊施設に滞在することを検討していると答えていました。 

この需要は、今後も続くと考えるのが妥当でしょう。パンデミック以降に発生した健康と安全への懸念から、ビジネス利用者はより人けが少なくプライベートな環境を探している可能性があります。バケーションレンタルタイプの宿に滞在すれば、スタッフとやり取りを交わす回数を減らせるのと同時に、ソーシャルディスタンスのルールを守りやすくなります。 

また、今後数ヶ月以内にオフィス勤務を再開しない予定の企業は多く、完全にオフィスを閉鎖した企業もあります。その場合、何百万人もの人々が自宅をはじめ、好きな場所で働くことを促されることとなります。リサーチ会社のGartnerによる最近の調査では、従業員の48%がパンデミック後の少なくとも一定期間はリモートで働く可能性が高いことが分かりました。パンデミック以前はこの数字は30%でしたので、変化のほどが伺えます。ユーザーが使用する絞り込み条件と、宿泊施設様へのリクエストから、仕事専用のスペースと仕事用の設備・備品を持つことが重要であるという兆候は弊社プラットフォーム上でも既に確認されており、この傾向は特にブレジャー旅行者の間で顕著に見られます。さらには、Booking.comで仕事に適した宿泊施設を見つける方法をSNS上で尋ねる人々も存在しています。 

ビジネス利用者が求めているもの

出かけた先で仕事をする必要がある際にビジネス利用者が必要とするものはかなり明白ですが、パンデミックにより新たなニーズが生まれている可能性もあります。 

まず第一に、ビジネス利用者は経費精算のために領収書を必ず必要とします。また、仕事用のスペースや無料WiFiのような一般的な設備に加え、消火器や煙感知器、一酸化炭素検知器などの必須の安全・セキュリティ関連の装置が提供されていることも期待されています。 

Image
Work from home office
ゲストは清潔で明るく、仕事用のスペースのある宿泊施設を求めています。写真:Mikey Harris via Unsplash

 

しかし、現在の状況を鑑みると、最も魅力的な絶対条件は柔軟なキャンセルポリシーかもしれません。ビジネス利用者は実際に滞在する意思が非常が強く、観光・レジャー目的の旅行者と比べてキャンセル率が57%低いのが特徴ですが、今はさらなる安心感が必要となっている可能性があります。と言うのも、ビジネスにおける優先順位が変わったり、出張がロックダウンや移動制限によって中止となった場合などには、予定が直前で変更される恐れがあるからです。

優良で信頼性の高いゲスト

ビジネス利用者は、間違いなくターゲットにすべき優良なユーザー層です。これらの旅行者は季節を問わず予約を行うという特徴があります。また、観光・レジャー目的の旅行者よりも平日に予約する頻度が平均で19%高いため、ビジネス利用者に訴求して平日の稼動率を伸ばしつつ、週末は観光・レジャー目的の旅行者を呼び込むことができます。さらに、一般的にリードタイムも比較的短いため、直前の空室を埋める際に頼りにすることも可能です。 

加えて、ビジネス利用のゲストは多くの時間一人で仕事をしたり、仕事の予定に出かけたりしているため、特別な対応や配慮がさほど必要ではない場合もあります。 

ビジネス利用対応プログラムとは 

弊社のビジネス利用対応プログラムに参加することで、出張利用者とリモートワーカーの両方へのアピールを強化できます。本プログラムは、出張利用者やリモートワーカー、または仕事用のスペースがあるバケーションレンタルの宿を探している旅行者を呼び込みたい、別荘やアパートメントの宿泊施設様を対象としています。

少なくとも1つのユニットについて、貴施設で提供されているビジネス利用に適した客室備品・アメニティを登録して要件を満たすと、貴施設とユニットを強調する特別なバッジが追加されます。また、追加費用は一切発生しません。 

加えて、ビジネス利用対応の宿として登録された宿泊施設様は、Booking.comの提携パートナーであり、法人向けの宿泊予約が行われるプラットフォーム上で宣伝されるのも重要な点と言えるでしょう。これにより、割引を使用せずに全く新しいオーディエンスにアプローチし、ビジネスを成長させる機会を得ることができます。 

複数の点における着実な成長

本プログラムでは、別荘およびアパートメントタイプの宿泊施設様は様々な点で収益の着実な上昇を期待できます。ある面では、より多くのビジネス利用者を段階的に呼び込んでいくのにつれて、全体的な収益が徐々に拡大していく効果が見込めるでしょう。また、貴施設が新しい販売チャネルで宣伝されることで、通常獲得できなかったであろう売上を得られる可能性があるという点でも、収益は着実に伸びていくと考えられます。 

これこそが、本プログラムが別荘およびアパートメントタイプの宿泊施設様にとって非常に重要である理由です。新しい市場を追加費用なしで開拓できる本プログラムをぜひご活用ください。また、貴施設の環境を整えるために追加すべき仕事用の各種備品・アメニティがある場合、購入資金の準備を早速始めてみてはいかがでしょうか?   

 

Image
Computer
お持ちの別荘やアパートメントは

ビジネス利用に対応していますか?ゲストが仕事をするのに最適な環境が整っていますか?ビジネス利用者の呼び込みに役立つ、本プログラムの詳細と参加要件をご確認ください。 

詳細を見る

このページを評価してください

Topics
まとめ
  • ビジネス利用対応プログラムは、ビジネス利用者から増大しているバケーションレンタルへの需要を追加費用なしで取り込むのに役立ちます
  • アンケートに回答したビジネス利用者の3分の2近くは、次の出張では住居型の宿泊施設での滞在を検討すると答えていました
  • ビジネス利用者が必要とするものは明白で、宿泊施設様は提供している設備やアメニティを管理画面で設定することができます
  • ビジネス利用対応の宿として登録された宿泊施設様は、Booking.comの提携パートナーであり、法人向けの宿泊予約が行われるプラットフォーム上で宣伝されます
  • 本プログラムにより、割引を使用せずに全く新しいオーディエンスにアプローチし、ビジネスを成長させる機会を得ることができます