Keys

バケーションレンタルを保護するためにBooking.comが行う6つのこと

 | 保存
損害補償に関するポリシーから賠償責任保険まで、オーナー様に安心してご利用いただくために弊社が行っている取り組みをご紹介します。

弊社では、弊社プラットフォームで受けるすべての予約についてパートナー施設の皆様に安心感を抱いてほしいと考えており、貴施設を経済的に保護し、安心と柔軟性を提供するためのプロダクトやプロセスへの投資を行っています。

今回は、皆様の宿泊施設やビジネスを保護するために弊社が取り組んでいる6つの事柄についてご紹介します。

1) 損害用プログラム

ほとんどのゲストは周囲に注意を払っているため、宿泊施設に損害を与える可能性は低いです。とはいえ、時には事故も起こります。

ゲストが到着する前に損害補償用のデポジットを徴収することは難しく、貴施設にも手間がかかり、ゲストにも負担がかかる手続きであると存じます。 

そのため、追加費用なしで、貴施設に代わり損害補償請求*の手続きを行う新しいプログラムを開始しました。損害補償用デポジットとは異なり、ゲストから前もってお金を徴収することはありません。その代わり、ゲストの滞在中に貴施設にて損害が発生した場合、その旨を弊社にご連絡いただくだけで、貴施設に代わってゲストに請求を行います。そのため、損害のリスクにさらされることなく、損害補償用デポジットの回収と返却の手間を省くことができます。

*Booking.comは、€/$/£500を上限額として、Booking.comペイメント経由で損害補償請求を代行します。

2)パートナー賠償責任保険 

貴施設が自信を持ってゲストをお迎えできるよう、対象となるすべての住宅タイプまたはバケーションレンタルタイプの宿泊施設は、弊社のプラットフォームに掲載されると同時に第三者のパートナー賠償責任保険プログラムに自動的に登録されます。

つまり、Booking.comを通じて受けたすべての予約において、第三者からの賠償請求に対して各予約について€/£/$1,000,000を上限額として補償します。例えば次のような不測の事態が対象となります:

  • 傷害 – 例:ゲストがシャワーで滑って腕を骨折し、貴施設が責任を負う場合。
  • 第三者に対する物的損害 – 例:宿泊客が誤って水を出しっぱなしにし、水が漏れて下の階の近隣住民のアパートメントに損害を与えた場合。

ご自身の私物に対する損害については、本パートナー賠償責任保険の補償対象外となりますので予めご了承ください。

3)予約リクエスト 

貴施設のニーズを最優先に考えた最新のツールのひとつが、予約のリクエスト制度です。貴施設が予約のリクエストを完全に管理できるように設計されたこのシステムでは、ユーザーは即時に予約することはできず、代わりに予約をリクエストする必要があります。

予約リクエストは現在、オーストラリア、アメリカ、イタリア、ドイツ、イギリス、フランス、スペインなどの一部の国に限って利用できるベータ版となっています。 

Partner

 

4)ゲストによる不正・違法行為の報告 

Booking.comのゲストの大半は、信頼性があり、また思いやりのある予約者です。しかし、万が一ゲストの不正・違法行為に直面した場合には、簡単な手順で弊社にご報告いただくことができます。報告を受け次第、弊社で対応を行います。チェックアウトから最大7日以内であれば事案を報告することができるため、損害を十分に確認してから報告することも可能です。

ゲストの不正・違法行為を報告した後は、そのゲストが今後貴施設を予約できないようにブロックすることもできます。Booking.comに複数の宿泊施設を掲載していて、いずれかの施設で不正・違法行為を行ったゲストをブロックした場合、そのゲストは貴施設が持つ他の宿泊施設すべてにおいても自動的にブロックされます。

5)ハウスルール

貴施設にふさわしいゲストを呼び込むために、ゲストが事前に読み同意しなくてはいけないハウスルールを設定することが可能です。こうすることで、最初の地点から明確な期待値や境界線をゲストに対し設けることができます。

ルールにはこのようなものが例として挙げられます:

  • 騒音に関する制限:近隣住民の迷惑にならないよう、騒音レベルを抑える必要がある時間帯をゲストに知らせます。
  • 滞在客の追加:パーティーや訪問者に関し制限を設定して、一度に貴施設に滞在できる人数を管理できます。
  • ペットに関するガイドライン:貴施設がペット同伴可能かどうか、また可能な場合は、ペットの大きさや動物の立ち入りを禁止しているエリアなどの制限などの有無を明確にします。

6)不正行為の防止

私たちは、貴施設および貴施設のビジネスを安全に保つために必要なチーム、ツール、およびプロセスを発展させるために、貴施設に代わって継続的な取り組みを行っており、予約や支払い周りの不正行為からの保護のためのシステムを常時稼働しています。また、フィッシングやソーシャル・エンジニアリングなどの様々なサイバー犯罪の手口から貴施設のアカウント情報を保護するための効果的な防衛手段やサポートも提供しています。

フィッシングの一般的な兆候ソーシャル・エンジニアリングの手口についての記事もございますので、どうぞご覧ください。また、サイバーセキュリティ攻撃の標的にされているかもしれないと思われる場合は、必ず脅威を報告してください。 

 

Partner community
安全かつ確実にビジネスを成長させましょう

弊社プラットフォームに新規登録したバケーションレンタルのうち45%が、リスティング後1週間以内に最初の予約を獲得しています。 

詳しく見る

このページを評価してください

まとめ
  • 予約リクエストは現在、オーストラリア、アメリカ、イタリア、ドイツ、イギリス、フランス、スペインでご利用いただけます。
  • 弊社の損害補償に関する新しいプログラムにより、貴施設に代わって損害補償請求が円滑化されます。
  • 対象となるすべての住宅タイプまたはバケーションレンタルタイプの宿泊施設は、弊社プラットフォームに掲載されると同時に、弊社のパートナー賠償責任保険プログラムに自動的に登録されます。
  • ゲストが滞在前に読み、同意しなくてはいけないハウスルールを設定できます。