Booking.yeah

パートナー様にとって「Booking.yeah」キャンペーンの復活が持つ意味

 | 保存
弊社にとって史上最大の広告キャンペーンのひとつが、人気俳優を広告塔に起用して戻ってきます。本記事では、このキャンペーンの復活がパートナー施設様にとって、どのような好影響をもたらす可能性があるかをご説明します。

現在、旅行を予約することが多くの人々の喜びとなっています。再び世界に出ることに対して人々の安心感が増すにつれ、多くの人が久しぶりとなる旅行について検索しはじめています。そしてこれは、長い間、夢に見てきた旅行となるのです。 

しかし同時に、その喜びには心配事も伴います。多くの人にとって最大の懸念となっているもののひとつが、待望の旅行に何らかの間違いが起こり、期待していたような結果にならないことです。 

お客様が貴施設に何の心配もなく到着し、素晴らしいおもてなしを存分に楽しんでいただけるよう、弊社ではユーザーに安心して予約を行っていただきたいと考えておりました。 

どのようにしてこの想いを実現できるか考えたとき、それは新しい何かではなく、既に親しみのあるものを復活させ、広告塔にも馴染みのある人物を起用することだと気が付いたのです。

「Booking.yeah」キャンペーンの復活

2013年に初めて「Booking.yeah」キャンペーンを実施した際、それは確実にユーザーの心に響くものとなりました。 

今年、北半球の人々が夏の旅行を計画する準備を始めたとき、本キャンペーンを復活させる絶好のタイミングのように感じられました。そして広告塔には、カリスマ性溢れる俳優のIdris Elba(イドリス・エルバ)氏が適任だと判断しました。 

当サイトの機能面の強みを楽しく魅力的にお伝えするためにデザインされた遊び心のある「Booking.yeah」の広告は、当サイトはいわゆる華やかさや派手さには欠けるかもしれないものの、理想の旅を簡単に検索&予約できるというメッセージを発信しています。

しかし、キャンペーンの復活といっても、前回と全く同じではないことにお気づきになるかもしれません。 

Booking.comのブランド・ストラテジー・アンド・プランニング部門の統括責任者であるNigel Wolstenholmeは次のように述べています。「以前の『Booking.yeah』キャンペーンはもっと粗削りなものでした。しかし世界は以前とは変わっていて、ユーザーのニーズも進化しています。そのため、キャンペーン自体もより繊細で、ユーザーにもっと安心感を与えることを意図しています。例えるならば、当初の興奮に満ち溢れた呼びかけではなく、 Booking.comで宿泊を予約して良かったと感じ、またその過程のあらゆる段階でサポートが得られるということに気が付いて、安堵の溜息が漏れるというようなイメージです。」

Wolstenholmeはまた次のように続けて語ります。「お客様に『Booking.yeah』と感じていただける瞬間は、ご予約していただいくときでしょう。お客様はBooking.comを使うことで、ご自身にとって完璧な宿泊先を検索および予約することができ、待つことも、緊張感やストレスもなくなり、旅行が実現し、素晴らしいものになるというワクワクする気持ちを素直に感じていただけるはずです。」

「Booking.yeah」キャンペーンの復活で貴施設が得られる3つのメリット

「Booking.yeah」キャンペーンを再始動するにあたり、弊社では人々に旅の予約を呼びかけるとともに、弊社のパートナー施設様が素晴らしい予約先であるというメッセージを発信するために、時間および資金面での投資を行い、著名なタレントを起用いたしております。

多くのユーザーにアピールする本キャンペーンは、貴施設にとっても以下のような大きなプラスの影響を与える可能性を秘めています。

1) ユーザーに対し、何か新しいことに挑戦する安心感を与えます

「Booking.yeah」キャンペーンは、弊社が貴施設のような高品質な宿泊施設のみが弊社のプラットフォームに掲載されるよう、多くの努力を行っていることをユーザーに思い出してもらえるきっかけとなります。

弊社では、ユーザーが自身に合った選択をできるよう、絞り込み条件や写真、ゲストによるクチコミをはじめ、あらゆる情報を提供しています。また、万が一何か問題が発生した場合には、弊社がいつでもサポートすることをしっかりとお伝えしています。これにより、ユーザーは新しい場所へ行くことや、新しいことに挑戦する自信が持てるのです。

ホテルから、専用キッチン付きのビーチフロントの宿泊施設まで、様々な宿泊施設をキャンペーンの対象に盛り込んでいることで、ユーザーに多くの選択肢があることも示しています。

選択肢が多いということは、ユーザーがより自分好みの場所を見つける可能性が高まることを意味し、結果としてより良いクチコミ投稿や口づての評判を得ることができ、リピート予約の確率も上がります。

2) 特別な設定等をせずとも、他の旅行プロダクトの予約からの誘導につながる可能性があります

初めて「Booking.yeah」キャンペーンを開催した当時に比べ、現在弊社ではより多くのプロダクトを提供するようになっており、キャンペーンの幅も広がっています。

今では弊社プラットフォームでユーザーは、宿泊施設に限らずフライトやレンタカーなども予約できるようになっており、旅行のすべてを1ヶ所で決めることも可能です。これにより、弊社のフライトやレンタカーのプラットフォームから、貴施設の予約へと誘導する機会も生まれます。 

Wolstenholmeは次のように話します。「フライトやレンタカーを特集した広告をキャンペーンに盛り込むことは、容易に決断できました。これらは多くの国で弊社のビジネスの中核となっており、これらの国々には弊社のサポート力を信用し、当サイトを使ってさらに予約をしたいと意欲的に感じてくださっている強固なユーザー基盤があります。」 

3) 旅行を検討中の多くのユーザーに、貴施設を知ってもらえます

弊社では本キャンペーンをアメリカで開始し、視聴者数1億1,200万人にものぼる1年間で最大のフットボールイベント中に広告を放映しました。

その後、イギリスとドイツで同キャンペーンを実施し、UEFA欧州女子選手権のスポンサーを務めるなどして、ヨーロッパ中、ひいては世界中の多くの人々にアピールしました。本キャンペーンは拡大を続けており、オーストラリア市場での実施も開始されたばかりとなります。

つまり貴施設は所在地に関わらず、次の旅行で訪れる特別な場所を探している世界中の多くの人々にとって、候補となり得るのです。

 

Summer 2022 Hero Image with two surfers on the beach
より詳しい情報をチェックしましょう

「Booking.yeah」キャンペーンがとくにアメリカ市場において貴施設のパフォーマンスをどのように強化しうるかについては、こちらの記事をご覧ください。

このページを評価してください

まとめ
  • 世界中の多くのユーザーに向け「Booking.yeah」キャンペーンが復活しました
  • より多くの人に貴施設を知ってもらえるよう、弊社は最大級のスポーツイベントでの広告やスポンサーシップに投資しています
  • その結果、より多くのユーザーが自身にぴったりの選択肢を見つけ、安心して予約できるようになります