Summer

EU諸国対象の「旅にまた出かけよう」キャンペーン:Booking.com負担のトラベルポイントで需要喚起を図ります

 | 保存
ヨーロッパ中でワクチン接種が開始され、同地域での夏の需要が増加の兆しを見せています。需要をさらに喚起し、パートナー施設の皆様が予約を取り込めるよう、弊社ではEU諸国の旅行者を対象に特典を提供いたします。

多くの国々でワクチン接種が広まりつつあり、ヨーロッパ中における制限が緩和されつつあります。欧州委員会および欧州疾病予防管理センター(ECDC)によると、EU圏内の成人の57%が少なくとも1回はワクチン接種を受けています。同時に、多くの国々が国境を再開する中で当サイトでは検索件数の上昇を確認しており、これは旅行者たちが再び旅行し、宿泊施設に滞在することに対して意欲的であることを強く示唆しています。

EU圏内のさらなる需要の喚起と、これまで人々が我慢し続けてきた旅行への意欲を予約に繋げられるよう、弊社では8月の終わりまでに宿泊予約を行ったEU諸国のユーザーを対象に、宿泊料金の10%分のトラベルポイントを付与いたします。尚、本ポイントの費用はBooking.comが全額負担いたします。弊社では、より迅速な回復を促進し、業界の再建をサポートすることを弊社の義務であると考えております。今回のトラベルポイントへの資金投入は、ユーザーによるパートナー施設様への宿泊予約を促進することで、このようなサポートを提供させていいただくことを目的としています。 

旅行の再興に向けた準備

こちらの「旅にまた出かけよう」キャンペーンでは、EU圏内の旅行者を対象に宿泊予約を促進します。滞在を完了したゲストは宿泊料金の10%分(最大€200相当)のトラベルポイントを獲得できます。本特典は、Booking.comのモバイルアプリを使って、2021年8月31日までにチェックイン日が2021年12月31日までの予約を行ったユーザーに付与されます。ポイントはチェックアウト後にユーザーのBooking.comアカウントに自動的に付与され、その後12ヶ月以内に対象施設について行った予約に利用可能となります。 

弊社では、できるだけ多くのEU圏内のユーザーにアピールできるよう厳選されたマーケットを対象に、テレビCM、メール、ソーシャルメディアキャンペーンなどの従来メディアおよびデジタルメディアを活用して、複数のプロモーション活動を7月一杯行うことを予定しております。本キャンペーンで喚起された需要を呼び込む準備を整えるためにも、この期間中に空室状況を最新の状態にしておくことが重要です。その他にも、モバイル端末割引の有効化、柔軟性の高いポリシーの提供、国・地域別の料金による国内向けの割引料金の設定なども貴施設のアピール強化に役立ちます。 

Booking.comのCEO、Glenn Fogelは以下のように語っています:「今回のパンデミックは、旅行業界や旅行業界を構成する無数の事業を含め、私たちの生活と社会のあらゆる方面に大きな損害を与えてきました。だからこそ、すべての人々にとってより良い明るい未来へと進もうというヨーロッパの人々の決意を目の当たりにできたことは、とても励みになります。回復には時間がかかり、旅行業界を元通りにするにはこの業界全体の努力が必要になることは承知しており、弊社では宿泊料金の10%分のトラベルポイントを付与させていただく今回のキャンペーンが微力ながらも回復への一助となることを願っております。弊社は『すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を』を企業理念に掲げており、人々が時期を見計らって待ち焦がれていた様々な場所や人々、文化、体験を再発見できるお手伝いをさせていただけるよう、今回の取り組みを実施いたしております。弊社では、政府から企業まで、旅行業界全体がひとつとなって協力し、この業界のサポートと再興に向けた解決策を実行することを奨励しています。」

EUのCOVID証明書がEU諸国での旅行再興を後押し

パンデミック対策としてEU諸国は、対旅行者の措置に関する共通のフレームワークの採用をはじめ、EU圏内での自由移動の制限に対して組織的なアプローチをとることに同意することで、強い結束力を示しました。すでに多くのシェンゲン圏の国々が当該の推奨事項に基づき国境を再開しており、再開の程度にはそれぞれ違いがあれど、最近導入された「EUデジタルCOVID証明書(EUDCC)」がこの夏のEU圏内での旅行をさらに加速させることが見込まれます。 

2021年7月1日から開始されるEUDCCは、旅行者の新型コロナウイルスに関するステータス(最近受けた検査結果、ワクチン接種の有無、罹患後の回復など)を証明するものです。本プログラムは、人々にさらなる検査や義務的な自主隔離を強制せずに全EU諸国間での自由で安全な移動を再び許可するもので、障壁をさらに取り除くことを目的としています。こちらが導入されることにより、再び手に入れた自由を謳歌したい旅行者を呼び込むことができるようになり、また弊社の提供するトラベルポイントは、このような旅行者がパートナー施設様で宿泊予約をすることのきっかけにもなりえます。 

欧州旅行委員会(ETC)による新たな調査によると、COVID証明書の導入はヨーロッパの人々から好評で、57%の回答者は好意的な印象を示しました。この結果は、旅行に対する前向きな姿勢は健康・安全に関する配慮と密接に関連していることを示した弊社独自の調査結果と一致しています。弊社の調査によると、全体の69%は旅行前に自身の新型コロナウイルス陰性を示す検査結果を提示する意思があり、また59%は新型コロナウイルス関連の追跡アプリをダウンロードする意思があると回答しています。 



また、ETCの調査によると、調査対象者の31%は6月~7月、41%は8月~9月の旅行を計画しているということから、ヨーロッパの人々が夏の旅行に期待を寄せていることが分かります。現在当サイト上の検索件数の3分の1以上は夏シーズンを対象とした検索であることから、この傾向は弊社プラットフォーム上でも伺うことができ、この夏はヨーロッパのパートナー施設様にとって見通しの明るいシーズンになることが期待されます。

 

Friends looking at a smartphone
EU諸国対象の「旅にまた出かけよう」キャンペーン

EU諸国の旅行者に貴施設をさらにアピールできる方法をチェックしましょう。

パートナーヘルプに移動

このページを評価してください

まとめ
  • Booking.comでは、より迅速な回復を促進し、パートナー施設様のビジネス推進をサポートすることを弊社の義務であると考えております。
  • 旅行業界の再建をサポートするために、弊社はヨーロッパ内の旅行需要の喚起を目的として多額の資金を投入いたします。
  • 7月1日より、8月の終わりまでに宿泊予約をしたEU諸国のユーザーを対象に、弊社より宿泊料金の10%分(最大€200相当)のトラベルポイントを付与いたします。
  • 本特典の費用は全額Booking.comが負担し、Booking.comアプリ経由で予約されたユーザーが付与対象となります。