Booking.com and Accor Travel Proud Case Study

Accorがいかにしてオーストラリアで「Proud Certified」認証の取得施設数が最も多いグローバルチェーンとなったか

 | 保存
世界最大級のホテルグループであるAccorは、LGBTQ+のインクルージョンの取り組みにおけるリーダー的存在です。同グループは「Travel Proud」プログラムを取り入れ、現在ではオーストラリアとニュージーランドのどのチェーンよりも多くの「Proud Certified」認証施設を有しています。

ビジネスチャンス

Accorはラグジュアリーからエコノミーまで幅広いブランドを展開する、世界最大級のホテルグループのひとつです。これらすべてのブランドに共通する特徴として、インクルージョンや多様性に対し熱心に取り組んでいることが挙げられます。

この取り組みを推進するため、Accorはすでに「Travel Proud」の認証を受けた宿泊施設を多数擁していました。しかし、トレーニングは奨励されていたものの、その実施は常に各宿泊施設に委ねられてきました。

そこで、Accorはどこよりも多くの「Pround Certified」認証施設を有するオーストラリアとニュージーランドにおける最大規模の認証チェーンになるという大胆な目標を新たに掲げ、弊社にアプローチしてきました。

ソリューション

Accorには、すでに幅広く展開している独自のLGBTQ+プログラムがあります。例えば、事業全体のシニア・ステークホルダーによって運営されているダイバーシティ&インクルーシビティ委員会が、従業員のジェンダーアファメーション休暇や地元ホテルのプライドイベントに関するポリシーを制定しています。

とは言え、Accorは社内独自の幅広い専門知識があっても、弊社の「Travel Proud」プログラムを導入して「Proud Certified」の認証を取得する必要性を認識しており、そのメリットとして、主に以下の4点を挙げています。

1. 包括的であること

「Proud Hospitality」のトレーニングは「基本に立ち返る」ことで、あらゆる背景や文化を持つ人々に有益な第一歩を踏み出すサポートをしています。

2. 外部のものであること

第三者によるトレーニングなので、参加者は批判的な目に晒されることなく、外部の専門家に質問したり交流したりする場を得ることができます。

3. 利用しやすいこと

世界各国からスタッフが集まる中、母国語が英語でないスタッフがいる場合もあります。このトレーニングはシンプルで視覚的に分かりやすく、誰もが取り組める効果的な手法で行われます。

4. 認知度があること

この認定は、Accorのどの宿泊施設においてもありのままの自分が歓迎されているということを、すべての滞在予定のゲストに保証しています。

 

シドニー・ワールドプライド2023に先駆けた主な数字:

  • 72軒の宿泊施設がトレーニングに登録
  • 153軒の宿泊施設が認証を取得済み
  • 50%以上の直営施設が認証を取得済み

 

効果

トレーニングの効果は、すでに現場で実感されています。 

シドニー・ワールドプライドの準備をチェックしていたある上司は、最近「Proud Hospitality」のトレーニングを修了した従業員が、学んだことを実践に活かしている姿を見てとても感心しました。

彼らはホテルに滞在するドラァグクイーンのグループに対し、そのアイデンティティへの支援と理解を示すのに相応しい言葉を使って書いた、独自のウェルカムレターを用意していました。そして、到着したゲストと従業員のチームが交流している様子も目にしました。

従業員のチームは、日頃からプロ意識を持ってすべてのゲストに敬意を払っていましたが、「Proud Hospitality」のトレーニングを受けたことにより、きめ細やかさを保ちながらゲストに真摯に接し、新たな自信を得ている様子が伺えました。

「トレーニングを修了したことは、ゲストの滞在に本当に良い影響を与えました。」と彼は言います。

Accorは「Travel Proud」プログラムがインクルージョンに対する既存の取り組みを申し分なく補完してくれるものであることを確信しました。「『Travel Proud』は誰でも受講可能で、全員が受けるべきだと思います。」

Gavin Loveday Accor

 

「Booking.comの『Travel Proud』プログラムは本当に素晴らしいと思います。認知度を広めるための企業努力は、他社には見られないものです。『Travel Proud』は誰でも受講可能で、全員が受けるべきだと思います。」

Gavin Loveday氏( Accor セールス&マーケティング部門ディレクター)

 

Travel Proud 1280x900
スタッフのスキルアップを図り、ゲストをさらにサポートしたいとお考えですか?

「Travel Proud」プログラムでプラスの効果をもたらしましょう。このプログラムは、組織内のあらゆるレベルの管理職や経験者を対象としています。

無料のトレーニングに申し込む

このページを評価してください

まとめ
  • グローバルなホテルチェーンのAccorが、オーストラリアとニュージーランドで「Proud Certified」認証の取得施設数が最も多いチェーンとなりました。
  • Accorは、独自のLGBTQ+関連プログラムを展開する一方で、包括的なトレーニングや外部の専門知識、利用しやすさ、認知度の高いインクルージョンへの取り組みなど、「Proud Certified」認証を取得するメリットを認識していました。
  • シドニー・ワールドプライド2023に先駆け、Accorでは72軒の宿泊施設がトレーニングに登録し、認証取得済みの宿泊施設は153軒に上りました。
  • 「Proud Hospitality」のトレーニングの効果は、従業員とゲストの交流にも表れており、ゲストの満足度向上につながっています。
  • Accorは、Booking.comの「Travel Proud」プログラムを高く評価し、その認知度と、いかなる組織もこのトレーニングからメリットを得る可能性があることを認めています。