TRA 2024 2

2024年の旅行トレンド予想を活用して、このピークシーズンにバケーションレンタルの予約数を増やす方法

 | 保存
今年の第1四半期があっという間に過ぎ、ピークシーズンの計画を本格的に進める時期となりました。今こそ、2024年の旅行トレンド予想に基づいて貴施設のポテンシャルを引き出し、予約数を最大限に増やすのに絶好のタイミングです。

1年で最も忙しい時期は可能性と期待に満ちています。とはいえ、そのチャンスを活かす明確な方法が見つからないという場合もあるでしょう。そこで、弊社はどのタイミングで何をすればよいのかについてお答えするため、昨年末に33の国や地域の27,000人を超える旅行者を対象に調査を行い、2024年の旅行トレンド予想を公開しました。そして、この調査結果からバケーションレンタルのオーナー様に関連する重要なデータを厳選し、その情報を弊社プラットフォームで活用できる機能と合わせて取りまとめました。本記事では、ピークシーズンに予約数を最大限に増やすための重要なヒントをご紹介します。

気ままでフレキシブルな旅を求めるユーザーを惹きつける 

2024年のトレンドは、「未知なる体験との出会い」です。旅行者の半数以上(52%)が、未知の世界を冒険するスリルや、成り行き任せの気ままな旅を求め、驚きに満ちた旅行を予約することに強い関心を持っています。また、半数以上がフレキシブルなプランを好み、3分の1が見知らぬ人と旅をしてもよいと考えています。今、成り行き任せの気ままな旅がトレンドになっていることは明らかです。 

このトレンドに合わせて、無料でキャンセルもできる柔軟なポリシーを気ままな旅を求めるゲストに向けて提供するのはいかがでしょうか?また、楽しくて目を引く備品・アメニティを提供することも、バケーションレンタルの予約数を増やすのに役立つでしょう。たとえば、ハンモック、屋外で映画を楽しめるプロジェクター、自転車の無料貸し出しなどを用意できるかもしれません。高額な費用をかける必要はありません。ちょっとした工夫で予約数の増加を狙うことができます。 

食通に現地グルメを堪能できる滞在を 

今年は、グルメ好きの間で味覚の探求がトレンドになっています。81%以上のゲストが旅先で楽しむ料理のルーツに興味を持っており、伝統の味や地元の食べ物を楽しみたいと思っています。ゲストが持つこうした新しい関心に合わせて、地元の「一味違う」食体験を楽しんでもらえるよう貴施設のおすすめを提供するとよいかもしれません。近くのレストランや飲食店をリストアップしたり、料理教室やグルメツアーをおすすめしたりして、ゲストの関心を引きましょう。

さらに、成功の鍵となる簡単なヒントを取り入れて、ゲストの心をつかむダイニングエリアを作ることもできます。家族、カップル、友人同士、単身旅行者など、ゲストのタイプに合わせて、テーブルセッティングや食器の組み合わせ、家具について考えましょう。旅行中も仕事をするゲストも多くいるため、仕事の時間と食事の時間をうまく切り替えられるような配慮も考えることができます。照明と装飾は、インスピレーションを刺激し、五感レベルで快適な空間を創り出すうえでどちらも重要です。

宿泊施設ページを更新して、貴施設のバケーションレンタルでゲストがごちそうを楽しんでいる魅力的な写真を掲載し、滞在への期待を高めることもできます。グルメに関する要素にフォーカスを当て、予約数を伸ばしましょう。

How this holiday rental host attracts global travellers with Booking.com

マインドフルな旅行者に環境問題への取り組みを示す 

マインドフルな旅行の需要が高まるにつれ、贅沢の定義は変わりつつあります。実に53%の旅行者が驚くような革新的な方法でサステナビリティを実現する宿泊施設を求めています。また、環境に貢献する体験や、立ち入りが制限されている自然保護区の旅への関心も高まっています。旅行者は、環境保護に対する高い意識と責任感を持っていることを証明できる宿泊施設を求めているのです。  

旅行者の5人のうち3人(60%)がサステナビリティに関わる行動を期待しているため、小さな取り組みでも、貴施設の環境への配慮をゲストにアピールするうえで大きな効果を発揮するでしょう。サステナビリティの強化に向けた対策をアピールすれば、潜在的な予約者が貴施設のバケーションレンタルを選ぶきっかけになるかもしれません。信念があればそれをアピールし、環境への影響を減らすため実践している対策について詳しく説明しましょう。コンポストの利用、再利用、リサイクル、省エネルギー対策、節水など、環境保護に関連する取り組みについて伝えられます。Booking.comの利用を始めたばかりの施設様であっても、そうすることで効果的にユーザーの関心を引くことができるはずです。

低予算で楽しめる「自分らしい」贅沢を提供する 

2024年の旅慣れた旅行者は、予算に見合った「自分らしい」贅沢を求めています。節約術を駆使しながら、密かな贅沢を楽しんでいるのです。手頃な価格で楽しめる贅沢なバケーション(43%)もトレンドになっている戦略の一つです。ピークシーズンに特別料金で利用できるプロモーションを設定することで、どのようにバケーションレンタルの直前予約数と早期予約数を増やすことができるか見てみましょう。 

子供のいるユーザー(47%)は、費用を節約するため、オフピーク期間に旅行を計画して、低予算で家族旅行を楽しんでいます。ピークシーズンの競争力を高め、予約数を増やすためには、魅力的な価格の子供料金を設定し、家族連れ向きのお部屋を作ることを検討してみましょう。料金設定を明確にし、対象ユーザーにとって魅力的なパッケージを提供することで、貴施設の強みをアピールすれば、予約数を最大15%アップできる可能性があります。


2024年の予約数を最大限に伸ばし、ピークシーズンにワンランク上のバケーションを旅行者に提供できるよう、弊社は施設様を全力でサポートいたします。弊社の調査に裏付けられた旅行トレンド予想に基づいて、ゲストが今求めていることを実現するバケーションレンタルを提供し、記憶に残る滞在を楽しんでもらいましょう。

 

TRA 2024 2
ピークシーズンの予約数をアップさせましょう

今年のピークシーズンの予約者に効果的にアピールするためのアドバイスやプロダクトに関するお薦めを確認しましょう。 

管理画面へ

このページを評価してください

Topics
まとめ
  • 旅行者の52%が驚きに満ちた旅行を予約することに強い関心を持っています。2024年のトレンドである気ままな旅行を希望するユーザーにアピールするため、フレキシブルな予約オプションを提供しましょう。
  • 旅行者の81%が2024年は旅先の郷土料理を味わいたいと考えています。グルメ好きのトレンドに合わせて、おすすめの地元料理を紹介したり、宿泊施設内に温かみのある居心地の良いダイニングスペースを作ったりしてみましょう。
  • 旅行者の60%がサステナビリティに関わる行動を重視しており、環境への意識や責任感が反映された旅行に対する関心が高まっています。このチャンスを逃さず、貴施設のサステナビリティを促進する取り組みをアピールしましょう。
  • 旅行者の43%が予算に見合った贅沢な体験を求めています。こうした旅行者が利用できるプロモーションを設定しましょう。また、家族連れの予約数を増やすため、ピークシーズンに利用できる魅力的な子供料金や家族連れ向きのお部屋を用意しましょう。