結果発表間近!Traveller Review Awardの今年の受賞者はまもなく発表されます。
 

スタンダードな子供料金を設定する方法

更新: 4 週間 前 | 読了目安:5分
保存

弊社のプラットフォームのユーザー層の中で、家族連れは大きな割合を占めます。また、単身旅行者やカップルなどの他のユーザー層に比べて平均的に滞在期間が長く、予約する可能性が高い傾向にあります。一方で家族連れには多様なニーズがあり、予約を確定する前に宿泊施設の比較により時間をかけることもわかっています。

家族連れのユーザーに対して貴施設および貴施設の客室が弊社プラットフォーム上でどのように掲載されるか、および子供料金が表示されるかどうかはポリシー、客室、料金の3つの設定により決定します。子供料金を設定することで、家族連れユーザーが貴施設ページで特定の客室 / ユニットの重要な詳細や料金をすべて確認することができます。

スタンダードな子供料金を有効にする   詳細を見る


本記事の内容


子供の滞在を許可するポリシーを設定する方法

年齢を問わずすべての子供の滞在を許可するか、一定以上の年齢の子供の滞在を許可するか、または子供の滞在を一切許可しないかは、以下の手順で設定できます。

1. 管理画面にログインします

2. 「宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします

3. 「子供・エキストラベッド」のセクションで、「子供に関するポリシーと定員」の下にある「編集」をクリックします

4. 18歳未満の子供の滞在を許可する場合は「はい」、許可しない場合は「いいえ」を選択します

5. ご希望の場合は、滞在可能な子供の最低年齢を選択できます

6. 「保存」をクリックします


設定可能な子供料金の種類

子供の滞在を許可するポリシーの設定を終えると、スタンダードな子供料金とフレキシブルな子供料金の2つの異なる子供料金の設定からお好みの方を設定できます。

以下をご希望の場合、貴施設にはスタンダードな子供料金が適しています。

  • 客室 / ユニットタイプや料金プランに関わらず一定した子供料金
  • 無料または一定の金額の子供料金

以下をご希望の場合は、貴施設にはフレキシブルな子供料金が適しています。

  • 客室 / ユニットタイプや料金プランによって異なる子供料金
  • 無料、一定の金額、またはパーセンテージに基づく子供料金
  • 各年齢層において、子供ごとに異なる子供料金

本記事では、スタンダードな子供料金を設定する方法についてご紹介します。フレキシブルな子供料金を設定したい場合は、こちらの記事をご覧ください。


スタンダードな子供料金を有効にする方法

子供料金は、異なる年齢層について最大3件作成することができます。設定した年齢層についての料金は、エキストラベッドやベビーベッドではなく、備え付けのベッドを使用する子供にのみ適用されます。また、無料で滞在できる年齢層を指定することもできます。 

これらの設定は、子供の定員を設定済みの客室にのみ適用されます。まだ設定されていない場合は、定員に子供が含まれるように調整してください。エキストラベッドやベビーベッドの設定は、管理画面の別のセクションで行っていただけます。 

子供料金を設定する手順は以下の通りです。

  1. 管理画面にログインします
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします
  3. 子供・エキストラベッド」のセクションで、「子供に関するポリシーと定員」の下にある「編集」をクリックします
  4. 子供料金」のセクションで「スタンダード」を選択し、「設定する」をクリックします
  5. 子供料金の適用対象となる子供の年齢層、およびその料金を指定します
  6. 別の年齢層の料金を設定したい場合は、「料金を追加」をクリックして追加します
  7. 「保存」をクリックします

子供料金を作成すると、「子供に関するポリシーと定員」ページ上に定員に子供の人数が含まれるよう調整し、子供料金の設定を確認するよう促すメモが表示されます。 


定員に子供が含まれるように調整する方法

各客室に宿泊できる子供と大人の定員を設定できます。また、各客室の最大宿泊人数を設定することも可能です。 

例えば、ダブルルームの大人の定員を2名、子供の定員を2名、最大宿泊人数を2名と設定したとします。この設定では、「大人2名」または「大人1名と子供1名」の場合は宿泊することができますが、「大人2名と子供2名」では宿泊することができないということになります。

定員はすべて備え付けのベッドで宿泊できる人数であり、ベビーベッドやエキストラベッドで宿泊するゲストは含まれません。

客室の定員は以下の手順で調整できます。 

  1. 管理画面にログインします
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします
  3. 子供・エキストラベッド」のセクションで、「子供に関するポリシーと定員」の下にある「編集」をクリックします
  4. 定員と子供料金の設定」のセクションで、すべての子供に子供料金を適用するか、または一部の子供のみに子供料金を適用し、残りの子供には大人料金を適用するかを選択します
  5. 定員を調整したい客室 / ユニットの名前をクリックします 
  6. 客室 / ユニットに滞在できる最大宿泊人数、大人の定員、子供の定員、および子供料金が適用される最大人数を指定します
  7. 設定する必要があるすべての客室 / ユニットについて同じ設定を行います
  8. 保存」をクリックします

ページ下部の「ポリシーのプレビュー」のセクションに設定のプレビューが表示されます。ユーザーに対して表示されるポリシーの表現とは若干異なる場合がありますので、予めご了承ください。 


スタンダードな子供料金をすべて削除する方法

作成したスタンダードな子供料金は、各料金を手動で消去することで削除できます。方法は以下の通りです。

  1. 管理画面にログインします
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします
  3. 子供・エキストラベッド」のセクションで、「子供に関するポリシーと定員」の下にある「編集」をクリックします
  4. 子供料金」のセクションで「スタンダード」を選択します
  5. 料金を削除」をクリックして各子供料金を手動で削除します
  6. 保存」をクリックして変更内容を保存します

これにより、すべての子供には大人料金が適用されるようになります。


エキストラベッドやベビーベッドの設定方法

エキストラベッドやベビーベッドを設定することで、宿泊人数について柔軟な対応ができるようになります。ただし、エキストラベッドの定員・追加料金は予約手続き中の際に表示されず、表示料金に含まれませんのでご注意ください。 

エキストラベッドやベビーベッドを設定する方法は以下の通りです。 

  1. 管理画面にログインします
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします
  3. 子供・エキストラベッド」セクションの「エキストラベッド/ベビーベッドの設定」の項目で「編集」をクリックします
  4. ベビーベッド・エキストラベッドの上限数」セクションで、各客室 / ユニットで提供できるベビーベッドおよびエキストラベッドの上限数を選択します
  5. ご希望の場合は、「ベビーベッドに関するポリシー」および「エキストラベッドに関するポリシー」セクションで、料金を年齢層ごとに指定していただけます
  6. 保存」をクリックします

この記事は役に立ちましたか?