これまで以上の夏を

本格的に夏を迎えた今もなお、今後の休暇に向けた旅先探しは行われており、直近の検索数は昨年よりも多い状態が続いています。 

 

高まる需要を最大限に活用していただけるよう、弊社では旅行者の需要に関する最新の知見を以下にまとめました。また、貴施設があらゆる段階で成功を収めることができるよう、今シーズンの残りの期間において、貴施設に合わせたアドバイスも共有いたします。

Booking SP 23 Launch
Summer of more

夏の繁忙期のさらなる業績アップに向けて

弊社では、引き続き昨年よりも高い検索需要を確認しています。弊社の最新の知見とアドバイスが満載の本ガイドを活用して、急上昇する需要を最大限に活用し、今後数ヶ月間における成功に向けて準備を整えましょう。

大成功の夏を叶えるヒント

全世界規模での検索数が2022年と比べて約15%増大

夏を対象とした検索数が急上昇している今、このトレンドを活用するには他施設との差別化を図ることが重要です。貴施設のユニークな特徴を強調し、ユーザーに訴求しましょう。こうすることで露出を最大限に高め、増加した需要を取り込んでビジネスを成長させることができます。

競合施設との差別化について

夏を対象とした検索の約60%は外国の宿泊施設が対象

ゲスト・インサイツに参加し、国外からの旅行者の好みや異なる文化に関する貴重な情報を得ましょう。これらの知見により、チェックイン前の段階でゲストについて詳しく知ることができます。これをもとに設備やアメニティをカスタマイズしてゲストの滞在をより充実させることで、ゲストの満足度の向上を狙えます。

詳細はこちら

夏を対象とした検索のうち、70%以上は1~4泊の滞在

夏の繁忙期中により多くの旅行者にアピールするには、滞在泊数の制限を見直すこともカギとなります。短めの滞在(1~2泊)と長めの滞在(4泊以上)の両方を柔軟に選べるようにすることで、より幅広い層のユーザーにアピールしましょう。これにより、予約数と稼働率の改善が期待できます。

泊数制限を設定する

夏に向けた検索のうち、約50%がカップルによるもの

大切な人と2人きりで夏を過ごしたい旅行者にとって、貴施設が最適である理由を強調しましょう。貴施設ならではの特徴をアピールすることで、さまざまなタイプの旅行者を惹きつけ、同じ地域の他施設との差別化を図ることができるでしょう。

 

より多くの旅行者にアピールするには

夏のウェビナーをチェック

弊社からの最新のアドバイスを活用して、夏の需要を取り込みましょう

現地の専門知識を有するBooking.com社員が、北半球における現在の旅行トレンドや、データに基づいた知見をご案内します。貴施設の地域向けの実用的なアドバイスを確認して、この夏の貴施設の露出の強化や、ほかの施設様との差別化を目指しましょう。

貴施設のポテンシャルを最大限に引き出しましょう

今年の夏を最大限に活かしていただけるよう、その他にも様々な知見やアドバイスをご案内しています。販促アドバイスにて貴施設に合わせて提供された知見をご覧いただき、需要の取り込みにお役立てください。

詳しく見る

このページを評価してください