結果発表間近!Traveller Review Awardの今年の受賞者はまもなく発表されます。
 

Partner Hubでご覧いただけるもの

おすすめの記事

インスピレーションとなる最新のトレンドや情報、ストーリーなどをまとめています

Partner Hubのまとめメールにぜひご登録ください

ビジネスの成長に役立つ最新ニュースや知見、サポート情報をメールでお届けします

 

今すぐ登録する

ビジネスの向上に役立つ各種情報

Booking.comからの最新情報や、業界エキスパートのお話などをご紹介しています

ご質問がある場合に役立つ「パートナーヘルプ」

初期設定に関する情報や、弊社が提供しているすべてのツールやサービス、機能などについてご案内しています

トピックごとに記事を検索

他のパートナー施設様が参考にされている記事をチェックしてみましょう

世界中の旅行者たちが、家族との絆を再び深められることを心待ちにしています。そんな家族連れのユーザーにアピールするためのヒントを、Booking.comのストラテジック・プログラムマネージャー、Thibault Massonがシェアします。
保存
Booking.com上の宿泊施設ページに掲載される説明文は、貴施設の施設・設備や客室備品・アメニティ、所在地などに関してご提供いただいた情報に基づいて自動生成されています。貴施設や周辺エリア、およびご自身に関する追加情報を提供したい場合は、オーナーのプロフィールを作成してください。 施設説明文の修正を依頼できるのは...
保存
貴施設に滞在したゲストの満足度を把握できるよう、管理画面上の専用のツールを作成いたしました。 「アナリティクス」タブにある「クチコミスコア」ツールを使えば、これまでのクチコミスコアを分析し、競合設定の宿泊施設とパフォーマンスを比較することができます。 見やすいデータとレポートで、現在の状況などを一目で簡単に確認できます。 ご注意:「クチコミスコア」ツールでは...
保存
貴施設のフォトギャラリーに写真を追加したり、既にある写真を管理・更新するには、Pulseアプリを開き以下の手順を行ってください。 iOSをお使いの場合 「その他」のタブから「写真」を選択します。 該当する客室/ユニットを選択します。 右上にある「+」のアイコンをタップします。 新たに写真を撮影してアップロードするには「写真を撮影」...
保存
Booking.comへの登録が完了すると、予約の受付開始に向けて行っていただける簡単なステップがいくつか表示されます。 これらは最初の数日間にわたり新規のパートナー様向けに表示されるもので、弊社ウェブサイトでご覧いただけます。新規パートナー様は、管理画面の「ホーム」タブで以下のステップについて確認することができます。 貴施設の写真を追加する...
保存
予約制限を設定すると、貴施設のニーズにより合った施設運営を行えるようになります。貴施設が設定した制限の条件とゲストの検索条件が合致した場合にのみ、ゲストは貴施設を予約することができます。 条件は複数設定が可能ですが、設定できる条件は、ご利用中のカレンダーにより異なります。ご希望の制限が貴施設で設定できない場合は...
保存
一部の一元管理システムでは、弊社プラットフォームに紐づいている宿泊施設管理システム(PMS)で直接変更を加えることができます。弊社ではこれをレポーティングAPIのオプションと呼んでいます。 目次 APIとは何か レポーティングAPIのオプションの効果 APIとは何か API(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)とは...
保存
チェックイン・チェックアウト時間を設定または変更する場合は、以下の手順に沿ってください: 管理画面の「宿泊施設」タブをクリックし、「ポリシー」を選択します。 「宿泊者情報」の項目から「編集」をクリックします。 チェックインの受付時間を選択します。チェックアウトも同様です。 「保存」をクリックして設定を完了します。
保存
効果的な料金設定を行うためには、料金プラン、一部のユーザーを対象とした特別料金、プロモーションの3つの要素をうまく活用する必要があります。Booking.comでは、それぞれの要素をいくつかの方法で組み合わせることができます。 下表では、組み合わせて適用できる割引と、組み合わせて適用できない割引を分かりやすくまとめています。 詳細は以下のとおりです:...
保存
特定の客室 / ユニットにおいて、予約を受け付けたくない日付もあることと存じます。その場合、管理画面またはPulseアプリでカレンダー上の日付に売止を設定することで、当該日には予約が入らないようにすることができます。 こちらの手順は、ご利用のカレンダーのタイプにより異なります。貴施設がどちらをご利用中かわからない場合は、以下の画像を参考に...
保存
実際に滞在する予定のユーザーによる予約を受け付けられるよう、予約を行うユーザーに対して特定の要件を設定することができます。この設定により、有効な電話番号や住所を提供するユーザーからの予約のみを受け入れられます。 本記事の内容 目次 予約の必要条件を設定する方法 その他の必要条件について 予約の必要条件を設定する方法...
保存
弊社プラットフォームに複数の宿泊施設を登録されており、弊社とグループ契約を交わしている場合、グループ・アカウントのすべての宿泊施設の請求をまとめた明細書を確認することができ、請求書を一括でお支払いいただけます。(※ブラジル国内のグループについては、一括払いはご利用いただけません) 本記事の内容 目次 複数の請求書を確認する方法 複数の請求書の支払いを行う方法...
保存
未払いの請求書があるために貴施設が自動的に販売停止の状態となっている場合、当該の未払い分をお支払いいただくことによってのみ予約受付を再開することができます。お支払いが完了した後は、管理画面にて予約受付再開の操作を行っていただけます。 本記事の内容 目次 未払いの請求書を支払うには 予約受付の再開方法 未払いの請求書を支払うには...
保存
予約の受付をスムーズに開始できるよう、支払いやキャンセルに関するポリシーは事前によく確認しておくことが重要です。 現金、クレジットカードなど、利用可能な支払い方法は、管理画面の「宿泊施設」タブにある「ポリシー」から設定できます。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。 また、キャンセルポリシーについても同じ「ポリシー」ページから設定できます...
保存
貴施設でクレジットカードを受け付けている場合: ゲストのカードに請求できない場合は、当該のクレジットカードを無効として記録することで弊社までお知らせください。 貴施設でクレジットカードを受け付けていない場合: ゲストは銀行振込で料金を支払うことになるため、管理画面またはPulseアプリを使って、ゲストに口座情報などをお送りいただく必要があります。...
保存
はい。オーバーブッキングの場合も、コミッションは発生します。 オーバーブッキングが発生した場合、代替施設の手配などを弊社でサポートします。ただしBooking.com上で空室として掲載されていた以上、弊社は当該予約に対するコミッションを貴施設に請求し、また代替施設への交通費などの諸経費などが発生した場合はそちらも請求いたします。...
保存
弊社では、滞在済みと識別された予約と返金不可の予約、および一部返金可の予約について、実際の滞在の有無にかかわらずコミッションを請求します。しかし、状況によってはコミッションをお支払いいただく必要のない場合もあります。また、貴施設が指定した期間内にゲストが無料キャンセルのリクエストをした際に、当該リクエストを自動的に承認するツールも開発いたしましたので...
先々の計画を予め立てる場合でも、短期間で稼動率を上げなければならない場合であっても、弊社の料金設定に関するソリューションがお役に立ちます。弊社のプロダクト・マーケティング・ディレクター、ヒルケ・ファン・トロモルが、先回りのソリューションと反射的なソリューションの違いと、それらが最適な価格戦略を作成するうえでどう活用できるかをご説明します。
最近は出張利用者やデジタルノマド、駐在員や学生など、様々な旅行者の層による長期滞在の需要が増えています。Booking.comのコマーシャルディレクターであるジャンバティスタ・ヴェスプッチが、宿泊施設がこれらのユーザー層にアピールするための方法と、そのメリットについてご説明します
保存
貴施設でのオペレーションの方法に合わせて、時間に余裕を持ってバーチャルクレジットカードへの返金手続きを行っていただけるように、弊社では詳細なご案内を付けて、60~90日間に渡る期間を設けた返金の手続きをご提供しております。本手続きは貴施設に明瞭かつ透明性の高い情報をご提供することを目的としておりますが、より重要となるのは...
保存
VCCとは、ゲストが弊社のプラットフォーム上で貴施設を予約し、支払った金額を弊社から貴施設にお支払いする際に発行する、一時的かつデジタルなMastercardです。VCCは通常のクレジットカードと同じように機能し、弊社からのお支払いが保証されます。また、カードの事前承認や認証を行う必要がないため、時間の節約にもつながります。 本記事の内容 Contents...
保存
mobile-rates-teaser

モバイル端末割引

急成長を続けるモバイル端末ユーザー層にアプローチしましょう

モバイル端末からの予約数アップ
モバイル端末からの検索結果上でのアピール力強化
クチコミ投稿数の増加
Amanda Zimlich氏は、アメリカ・ワシントン州のオーカス島にある「Otters Pond Bed and Breakfast(オッターズ ポンド ベッド アンド ブレックファスト)」のオーナーです。本記事では、環境への影響を減らすために行っているサステナビリティに関する取り組みについて同氏に伺いました。
Linda Close氏は、オーストラリアのウォーナンブールにある「Botanic Apartments(ボタニック アパートメンツ)」のオーナーです。本記事では、サステナビリティへの取り組みを具体化することでビジネスにどのようなメリットがあったのか同氏に伺いました。
Stayokayはオランダのホステルグループで、自社の環境への影響軽減に注力しています。本記事では、サステナビリティ・コーディネーターのMirjam Kiestra氏より、同社が目標達成のためにどのような取り組みを実施されているのか伺いました。
アムステルダム中心部に位置するINK Hotel(インクホテル)のゼネラルマネージャー、Jolanda Sadni Ziane氏は、当ホテルにとってポジティブな改革を行うには、従業員やゲストを含めた全員が、自分もその一部だと感じられることが鍵となると話します。
Kevin Murphy氏は、南アフリカのケープタウンにあるサステナブルな宿泊施設「Point B Guest House(ポイントB ゲストハウス)」のオーナーです。本記事では、新しいイニシアチブの実施やコスト削減機会の見極めなど、サステナビリティへの道のりの中で彼が学んだことを紹介してもらいます。

「パートナー・コミュニティ」で他のパートナー施設様と交流

パートナー・コミュニティでは他のパートナー施設様とつながり、質問をしたりアイディアを交換し合ったりすることができます(現在は英語とイタリア語のみ対応)。

パートナー・コミュニティの最新状況


24523
パートナー施設様の軒数

22730
投稿数

世界中のパートナー施設様とつながり、アイディアを共有しましょう!

パートナー・コミュニティへ移動